カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
テレビの影響
ある映画を見て思ったんです。

一人暮らしを譲らず暮らしていたおばあさんが亡くなって
その後子や孫たちが遺品をかたずけにやってくるのですが

その様子が
たいへんな物の数
整理するのも大変だなと思ってみていました。

長く生きればその分捨てられないものも増えていきます。
わからないことはないのですが。

私もたくさん捨てられないものあります。

でもこれから少しでも捨てていこうと思ってます。

昔の人は何でもとっておくんで家じゅうものであふれかえります。

思い出にかかわるものなら捨てれませんが
いつか使えるかわからない。
もったいない

自分がのうなったらあんたらのしたいようにしたらいい

とうちのばあ様とかはのたまうけど




私は人にごみの世話までかけさせたくない。
私には大事なものでも私以外の人にしたら
まったく興味のないものかもしれない。

なら最小限の大事なものだけにしていきたい。


でも今のところいろいろ捨てられず
本は捨てられないな。


折も折。終活の番組も結構あって
なるほどと思うことも多々。

早すぎるきらいはあるけど
数年前から遺影用の写真を旅行や撮影散歩
の時などに美しく撮れたのだけ依って(^o^)
保存している。
できれば若い時のを使ってくれればいいが
こればっかりは残ったものの意見が通る。

なので毎年何枚も写真を撮って
飾ってあっても見苦しくないものを保存している。

そしてパソコンのデスクトップに
『母のイエーイ!!』というホルダーを作って張り付けてある。(^◇^)


主人に写真はここから使ってくれとか
大事な書類はここにあるとか
今ある墓には入れてくれるなとか(^_^;)


はいはいと上の空で聞いている。

わかんないよ。
若くったって突然ってこともあるんだから。


昔せがれに母が死んだらお棺に入れてほしいものがあると
リストを書いたものを渡すと

母を出さないと入りきらんと

いわれてしまった。

ではその時の大事なものは処分しよう
だがその後にできた大事なものは一緒に入れてもらおう。

ただ最近は入れてはならぬものがたくさんあるらしく
葬儀屋さんに迷惑もかけれないので
思い出を持っていくのも大変だ。


ポスターとかは入れてもらってもいいよね。
燕さんたちのポスター
ただ今は燕さんたちに夢中ですが

その時何に夢中かは本人にもわかりません。(^◇^)


デイスイズライフ



ホームページはこちら

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himekoubou.blog61.fc2.com/tb.php/533-e2b64dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索