カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
ああ珍道中漫遊記インテックス大阪編②
これはひとりのおばちゃんが
大阪の街を彷徨った珍道中漫遊記である。



随分と日が経ってしまいましたが。
思い出し思い出し7/20 21のこと書いてみたいと思います。

ちょっと忙しかった。(本当は今もこんな事していてはいけない)
年寄りには同時にいろんなこと出来ません。(/ _ ; )
元気くんみたいに同時にいろんなこと考えれる頭になりたい。




無事。入り待ちも成功?し。
心おきなくスニフアウトアート展を眺むる。


会場中に陰気に出没する妖怪に扮した人達
キョンシーやら河童みたいなのやら
ありがたくもお坊様まで

解らないのは箸袋の妖怪
「おはし」と書かれた果てしなく長いかぶりもの。
無表情で会場内を静かに移動。

同じ無表情でもWOは果てしなくかっこいいけど。。。。


絵画あり造形ありパフォーマンス有りライブあり

技術と基礎がしっかりされてるアーティストさんが大勢。

現代アートと呼ばれるのだろうけど
解らない世界も多数。



鉄拳さんのパラパラ漫画のブースもありました。
(そのあたりのブースは借り賃べらぼうに高かった。)


そんな中、明和電機さんがお玉トーンなる楽器を持って普通に居てる。

私の記憶が間違っていなければ20年前から彼らは妙な楽器を開発する
電気屋さんミュージシャン

びっくりしたのは20年前から少しも様子が変わっていないこと。
若いままなのだ。
なにか不老の薬までも開発したのではなかろうか。


写真を一緒に撮ってもらいたかったけど
人だかりが激しくて断念した。

期待していたマイケルジャクソンリスペクトの
フラッシュモブは入り待ちの騒動の間にあったのか
見ることはできなかった。


夕方から朝もらった整理券を握り締め
またも会場外で並ばされる。
辟易である。
しかしWOのためならどんなことも耐えてみせる。


下手側の2列目に入ることができた。

前には元ヤン風のおばさま達。(私より若い)

うーんとこれは私の見解だが
スタンディングのライブって
極力荷物は持たず
脱帽が基本と思っている

おば様たちはどこからいらしたのか
大きな旅行かばん足元に並べ
頭はなんだか盛り盛りに飾り付け
あげくはさっきまでペタ靴履いてたのに
ライブ始まったら20cmくらいのヒールを履きだした。

ちびの私は2列目にして万事休すである。

しかしおばさまたちは優しかった。
石井さんのファンであったらしく
WOの時間になったら場所を代わってくださった。

ありがたや。

文句言ってごめんなさい。

もうひとり石井さんのファンの方がいて少しお話

WOも一度見てみたいと思っていたので今日は嬉しいと

ハート持って行かれますよ。と心の中で思っていた。



元ヤンのおば様たちも

須藤元気の何かやってるやつ見てやろうと思ってな

とかと話しているのが聞こえる。




あなたたちの後方には
七色のWOTシャツやら黒いWOTシャツに身を包む軍団が
居ることにまだ気がついていないようだ。。


WO登場とともに大歓声。悲鳴。

おば様たちは場所を譲ってくださって
気がつくと随分と後ろの方へ。申し訳ない。


ステージに上がる前。
上手の方にスーツ姿の影が。。。

思わず

シルエットだけでもカッコイイ。。

周りにいたWOファンも吹き出す。
どこのどなたかはわかりませんが
あちこちに上がっていたレポの中に
この方たちと近いとこにいたのじゃないかな
と思うところ有り。




後はただただ恋する殿方を見つめ悲鳴をあげるのみ。

ライブレポは今更なので遠慮します。

ただ言えるのは

やはり彼らの確かな基礎、技術、鍛錬、努力は今も変わらず。
いや前にも増して素晴らしく。


全身貫かれる。


IMPERIALISMのライブバージョンは圧巻で
曲途中でも大歓声があがる。

またも涙である。


終わったあと話していた石井さんファンの方を見ると
ポロポロ泣いておられた。

なんだかわからないけど涙が止まらないと

さもありなん

私もそうでしたから。



元ヤン風のおば様たちもびっくり顔

こんなにすごい人たちだったの? と


このあとお礼を言って場所をお返しする。



石井さんの出演まで少しある。

私の後ろに居たWOファン達の姿がない。

かL夫人とおやおや?と思っていたところ

友人からTEL

今。外、搬入口に向かう と


石井さんのライブもあるのに
ここで抜けるのは失礼極まりない。


し・・・しかし


やっぱり出待ちを初体験したい。


人垣をかき分け
ごめんなさいごめんなさいとコメツキバッタのように
かL夫人と後ろへ後ろへ。


ライブが始まるとき会場満杯だったはずなのに

人垣をぬけたのは会場中央部分

へ?

あとの人もういないの?

もしかして半分以上WOのファン?

帰っちゃったのかしら。
それとも新大阪で新幹線追いかけ?

いろんなこと思いながら外へ。




われらがアイドルTにいさんも出待ち体験に引っ張っていかれる。

バイクで遠くから参戦。
Tにいさんのバイクが好きで以前一緒にバイクと記念写真撮らせてもらった。

たぶんWOファンになった方はこのバイクは「神」と呼んでもいいくらいであったろう。

初めてこのバイクを発見したときおもわず頬ずりをしたものだ。
持ち主に頬ずりしたら通報されかねないので我慢したが。




Twitterを見た誰かがもう帰るみたいよと知らせが。

これはもう例の搬入口へ行くしかない。


先ほど入り待ちのところでたむろっていた車道側の金網植え込みあたりへ

入り待ちの時より大勢の人が集う。


初めて会うWOファンの方と盛り上がる。
ずっと前にジョニさんがファン同士もすぐに仲良くなれるみたいなこと書いてあったように思うけど

その通りね。

本当のWOのファンの人はきっと心が広くて優しい人が多いのね。
メンバーと一緒で。

人見知りの人にはそうでない人がやんわり声かけることで
素敵なつながりがどんどん増える。

全てを肯定する訳ではないけれど
あったかい繋がりがWOをますます大きくするお手伝いになると思う。


心ではそんな殊勝なことを思っていますが


外側は奇天烈なおばさんに思われていることでしょう。
やかましいし。いい歳して若い男追っかけまわしてるし。


でも多分最後の恋だから。。。ウヒヒヒヒヒ・・・

最後の恋のターゲットにされたアキさんかわいそうだけど。

芸能人の宿命と諦めて。




搬入口のあたりが慌ただしい。

ドアのあたりに人影が現れるたびに息を呑む。


なんだガードマンか。
へ?みたいな顔でこっち見るガードマン


なんだ正岡子規か
正岡子規に似たスタッフがうろうろ


なんだ関係ない人・・・

じゃなーいい!!

木山さーん木山さーん木山さーん

マネージャーにまで大歓声。

もうすぐじゃな。


カメラ構える者多数。

スタッフの人がやってくる

撮影禁止なんでと

まあそうだけど。

ここは車道なんで危険です。
場所を移動してください。
対面の歩道からお願いします。
あ。横断歩道渡ってくださいね。

と。遠くにある横断歩道を指差す。


え~~~ん?!みたいな顔で皆ぞろぞろ移動

しかし対面に渡ったら見えんじゃないか。


またも他所の敷地内の金網に張り付く。

スタッフが困ったように

ここは敷地外なんで申し訳ないけど移動を・・・



きっとインテックス大阪のスタッフさんは困ったであろう。

温かい心のファンとの繋がりなどと殊勝なこといいましたが
ここに至ってはただの迷惑なファンの集まりでしかない。


ファンが起こした迷惑がそのアーティストに迷惑になってはいけないのは当然なのだけど

欲望は果てしない。



あたりが夕暮れで暗くなってきた。
これでは金網に張り付いていたとしても
暗くて見えんな。


そんな時搬入口から(搬出口といったほうがいいか)誰かが・・・


こちらに向かって手を振ってくれている。


キャーキャー(≧∇≦*)

誰かわかんないけどキャー!!


マー君だよね。
えー?元気くんだよ。


誰もわかっていないのにキャー!!

こんないい加減なことでいいのか。
知らんおっさんやったらなんとしょう。


大きなバンに乗り込んだメンバー達が走り出す。

車の中の照明を点けてくれたように思う

パラパラと手を振ってくれているように見える。(願望かもしれないが)



思わずタクシー乗り場で「あの車を追って!!早く!!」

って言いたかった。





全てを出し尽くし一日が終わった。。。。。





少し疲れたように会場前に戻る。

ちょっとバラけていた友人たちとまた集まり記念撮影

またも片付けに忙しい会場スタッフさんを捕まえ撮ってもらう。

どこまでも迷惑をかける。

フォト

車移動の友人とはそこで解散

電車移動の友人と梅田で晩ご飯

Tにいさんはバイクで帰るという
今夜。かL夫人と大阪泊まりだった私は
Tにいさんに

もう遅いから私のお部屋に来ませんか?


笑顔ながらも引きつった顔でTにいさんは帰ってゆかれました。


歳とって良いこと。
気兼ねをせず冗談を言えることかな。


おばさんたちが韓流やらジャニーズやらWOに
キャーキャー言えるのは。
そういう気兼ねがなくなるからかしら。

ともすれば暴虐無人に見えるけど。

そこはそれなりにわきまえて。

おバカファン人生全うしたいです。


皆で晩御飯食べたのに

ホテル近くでまたかL夫人と夜食。

今日の楽しかったことを優しい光の中で振り返る。

またキャーキャーしに行こうね。

ホームページはこちら

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himekoubou.blog61.fc2.com/tb.php/428-caf10d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索