FC2ブログ
カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
ああ、珍道中 漫遊記ZEPP難波番外編
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


ホームページはこちら

ああ、珍道中 漫遊記ZEPP難波②編
夢心地で過ごす
WORLD ORDERライブツアー大阪。

一日目にしてもう筋肉痛なのだが

二日目のライブはじっくり一人ひとりを堪能させてもらった。
もちろん7人全員ステージにいるときはアキさんだけみつめているのだが

彼らのステージで泣かぬ日は無い。

ダンスが好きで見るだけではあきたらず。
ダンススタジオに習いに行っていた時期もある。

若い頃は弱小劇団で
(昔大阪の街は小さな劇団でいっぱいだった)
前衛劇と理由の解らぬ舞。


ちょうどロボットダンスとかブレイクダンスが流行っていた頃

WOを初めて見たとき30年以上前の昔に
ぶわっと遡ったような気がした。


それも手伝ってかどんどん彼らにのめり込む

見れば見るほど技術も芸術性もすばらしく
舞台が終わるたび。
いや最中から泣けてきて
歳を行くと涙もろくていかん。

ソロ&コンビネーション
もうもう最高で
7人それぞれの個性のぶつかり合い!!

気分も絶好調。



舞台中央で軽やかなステップの元気くん


??

ちょっと微笑ましくなりました。

緊張と緩和の彼らのダンスの原点を見たような気がします。




二日目夕方まで時間があるので
大阪の街を徘徊。

朝から大阪新世界のスーパー銭湯
スパワールドへ

私は昔からなにかとよく利用するお風呂屋さん
ビルの間の遊園地があった頃から
小さかったせがれを連れて行ったものです。

せがれは風呂よりプールだけでよかったみたいですが。

かえるさんが行ったことないというので
ふたりで温泉気分

お肌に良いと言われる乳液風呂
炭素風呂酸素風呂水素風呂
各種湯船に出たり入ったり

露天風呂では阿部野ハルカスが望め
なんとおあつらえ向きに雪までちらついてきた。

都会の空の下
ゆったりと雪見風呂

はぁぁぁ癒されると浸っていると

かえるさんが私を見ながらぽつんと

露天風呂のボスザル・・・・


ほっといてちょうだい。


足腰の弱い私と
目の悪いかえるさん

湯船に入るのにも大騒動。

とりあえず私が先に湯船を確かめる
段々がひとつあるよ
もうひとつあるよ
といいながら
かえるさんの手を引いて湯船に誘導

偉そうに気をつけてと言いながら
足をすべらし湯船に沈む私

きっと老老介護とはこういうことではないだろうか。


打たせ湯というのがあるのだけど

高いところから(ライオンの口の中から)お湯が落ちてくる。

その下で肩に湯をダダダダと浴びていると
ふと。。WOのポーズをとってみる

この振動が彼らのブルブルの振り付けにちかくないか?

なかなか完成度たかいなとまんざらでもなかったのだが

かえるさんがぽつりと

ただの修行僧だな。


ほっといてちょうだい!




お風呂の後

谷町四丁目の大阪歴史博物館へ
手塚治虫先生と石ノ森章太郎先生の
作品が展示されている
DSC_0158.jpg

やはり巨匠たちの作品は素晴らしい!!

娯楽がテレビと漫画の時代の私

両先生の描かれる漫画で育ったといっても過言でない

原画が見れるなんて最高である。

少年誌はこの両先生と藤子不二雄先生赤塚不二夫先生
永井豪先生水木しげる先生

大好きだった。

楳図かずお先生も好きだったな。

もちろん主流は少女漫画なのだけど

少年誌もクラスの男の子に借りて読んだものだ。
少年サンデーと少女フレンドを交換
マガジンと週刊マーガレットを交換

中学生の頃授業中にどうしても
「エースをねらえ」最終回を読みたくて
隠れ読み。
あんまりかわいそうで号泣してしまい。
びっくりした先生が保健室へ行きなさいと

保健室まで付いて来てくれた友人は
私がなぜ泣いているのか知っていたので
教室出るまで肩を震わせ笑いをこらえていた。


「ベルサイユのばら」の時も同じことをしたような記憶が・・・


あ。年寄りのながい昔話になってしまった。。。



お土産も買い。
DSC_0203.jpg

歴史資料館も見て回る
大阪城がみえる展望階
DSC_0163.jpg
城フェチではないけれど
人間がこの形のものに憧れるのは
太古の昔から変わらぬと思う。

富士山が美しい
ピラミッドがすばらしい。
頂点と裾野の広さ

大きな安定安心感があるのだろう。


途中土器に描かれた絵
なぜか親近感が
DSC_0162.jpg
資料館の隣は一昨年WOの公演があったNHKホール

DSC_0180.jpg
この時アキさんが大怪我してて逢えなかったけど
ここのマイミクさんたちに逢えた嬉しい日だった

大阪城公園でよさこいの練習の人に邪魔されながら
WOごっこしたの思い出す。

あの時は夏で木も青々としてたけど
冬は丸坊主ね
人通りも少なく静かだったよ。
DSC_0185.jpg DSC_0181.jpg

さてそろそろ
若い男のもとへまいろうか。

今日は心置きなく叫びますわ。うふ


この日ライブ後
かえるさんと
最大級の珍道中があったのだけど

それはまたの機会に。

めでたしめでたし

ホームページはこちら

ああ、珍道中 漫遊記ZEPP難波編
いよいよWOライブツアーZepp札幌も終わり
残すところ 名古屋 福岡となりました。

回を重ねるたびに彼らのパフォーマンスに磨きがかかる。

さてこれは大阪ライブを見に出かけた
ふたりのおばさんの珍道中漫遊記である。


一応大阪は生まれ故郷なので
おおよその見当がつくのだが

何十年も大阪で暮らしている
私の妹やいとこ達は
自分の行動範囲内なら
いろいろ教えてくれるけど
使わない電車やバスの路線はさっぱりのよう。

都会は変動が激しいので
少し遊びに行かないと
さっぱりわからなくなる

難波にZeppってあったかしら・・・
ここからである。

昔千里にあったよね。
とか
南港じゃなかった?
とか

都会に住んでいても
こんなことだ。

事実わたしも若き頃梅田の地下街から
思うところの地上に出た試しがない。


まあ。今回はかえるさんと一緒。
彷徨っても楽しかろう。


お昼前主人に車でかえるさんと私は駅まで送ってもらい

特急くろしお号で一路大阪へ

この電車がゆれるんだわ。

コーヒーを頼んだのだけど
ミルクが入れられない

大事な痛い手帳やテーブルにミルクをまいてしまいそう
DSC_0112.jpg

かえるさんとお揃いで作った痛い手帳
彼女ゆうちゃん私アキさん
痛いおばさんふたりで
2時間ばかり電車の中で
不気味な笑い
DSC_0118.jpg

2時間笑いっぱなしはお腹が筋肉痛

私は地味で気の利いた面白い話もできぬ
つまらない人間だが
彼女は回転も速く
例えもオサレに決める

私が笑わせているよによく言われるが
私が笑わせられているのである。


天王寺ーー

笑いすぎてお腹がすいたので
阿部野ハルカスでお昼ご飯

3フロアーもレストラン街になってる
さすが天下の台所

といってもいつも通りあっさりそばとうどんとビール(昼から私だけだけど)

DSC_0122.jpg

地下でチョコレート買う

うふふふふふ・・・・・・・・

アキさんにあげるのぉ
去年一昨年は事務所に贈ったけど
手作りのも贈って良かったらしいんだけど(今年はどうだったんだろう)
お菓子作りはしたことないので
うっかりおなか壊されても困る(^。^)

今年は去年よりチョコの数もすごくなってるだろうな。


たくさん頂かれるだろうから
入ってる数は少なくても美味しくて良いものを
ライブ会場にプレゼントBOXあるだろうから
今日のうちに手元に必ず届くよね。

いろいろ見て回ってると
ハート型の最中が
可愛かったので一緒に袋に詰めました。
チョコレート屋さんのブランドの袋に(^。^)
最中屋さんごめんなさい。
DSC_0126.jpg

買い物をすまし
荷物を置きにホテルまで

年寄りは少し休まないと夜までもたない
病弱なかえるさんは薬タイムもあるだろう。

さて 
東京ライブで購入した
ライブTシャツを身にまとい
東京で振れなかったさいりゅうむを鞄に忍ばせ
いざ若い男のもとへ出発

DSC_0135.jpg

残念なことだが館内アナウンスでサイリュームのご使用はご遠慮くださいと。。。。

せっかく持ってきたのに。。残念。。
いつか使える時までしまっておこう。

会場までの途中に素晴らしい会社を見つけた。
DSC_0129.jpg

激写!!知らぬ人は不思議だったであろう。

ほとんど日のくれた空に三日月が

DSC_0140.jpg

近浦さんが撮影してたので、
うわーと思って思わず隠撮

DSC_0142.jpg

後で握手してもらいました。
ハンサムでした。

お声を掛けてもらったお花企画
素敵なのができてました。
東京ライブで赤い花のスタンドがあって
素敵だなぁと思っていたので
お花企画聞いたとき嬉しかった。

いつも通りアキさんだけで申し訳ないけど
楽屋花贈るつもりでいたけど

今回はスタンド花にも参加できた。
DSC_0146.jpg DSC_0147.jpg

大阪初日最前列本当のど真ん中
大阪二日目最前列だけど初日より二つばかり左にずれる


本当に綺麗な千手観音生で見れました。

アキさんのほとばしる汗が見えました。
思わず受け止めに走りそうになりました。(゛(ノ・o・)ノハッシ)

今まで笑ってしまうほど後ろとか端っことかが多かったので
彼らのステージ全体を見渡せましたが
今回は全体というより個人個人見れるという感じ
それはそれは圧巻でした。

老い先短いこの年寄りに神様がくださったプレゼント。
ありがたく堪能させてもらった。


初日は全体を楽しみました。
二日目はもうこんな席で見れることはないかも知れないと
アキさんだけ見てました。
そしてせっかくの最前列
作った扇子かえるさんとN嬢C嬢と一緒に広げて持つ
振り回すと後ろに迷惑なんで
膝に広げて置いて置く。
DSC_0108.jpg

今日は思いっきり叫ぼう。
ソロのとき(ソロ&コンビネーション)
ひとりひとりに思いっきり声援を送りました。

これが後ろのほうだと
だれじゃうるさいなという顔して振り向く人がいるので
なかなかできないのですが

心置きなく命の限り声援してきました。

当然。きゃーーーかっこいいーーーーは
各人必ず入ります。

とみぞーさんの足の長さに圧倒

アキさんがターンするたびに汗が飛ぶ。その度に(゛(ノ・o・)ノハッシ)



途中かえるさんと目が合う
同じ方向を見てるのになぜ目が合う?

前だと上手から下手と首を大きく動かさなくてはならない。

かえるさんはゆうちゃんを
私はアキさんを
目で追いかけている
ふたりが交差して離れて行くと
私とかえるさんの間にそういう現象が起きる。


よい年をしたふたりですが
もうないかもしれないので
思いっきり叫ばせてもらいました。
思いの丈をぶつけさせてもらいました。

はぁぁぁぁぁぁ
とっても爽快でした。
ありがとう。ありがとうと何度も思いました。



ライブ後出待ち
寒いせいかわずかな人数しかいませんでしたが。

出待ち成功しました。

この寒いのに高齢者が若い男を出待ちするなど
なんとみっともない。

でも足腰立つうちは。。。


ちょっと離れたところにひとりで出待ちの人が
アキさんがその人にありがとうございましたぁって挨拶してさらっと通り過ぎた。

こっちもそんな感じでさらっと通り過ぎてゆくんだろうな


???

アキさんが覚えてくれていた。
バスツアーの時同じチームだったから
でも覚えてはるとは思わなかった。
名前くらいは覚えてくれてるだろうけど
ちゃんと顔まで覚えてくれてるとは思わなかった。
アキさんの方からこっちに来てくれたような気がする。
と思いたい。
少しだけお話できた。

心肺停止でした。

この時本当に後悔した。
なんで私はこんな不美人で年寄りなんだと。。


二日目も出待ち成功。
にたーーーと笑ってアキさんの前にゆくと
吹き出しながら「yasukoさんまた・・・」と笑っている。
その後なにゆってたか聞き取れなかったけど
この寒いのにこの ばあさんは元気だのぉと思ったのかも。

この日は前日より長めにお話できた。
ウッチーさんとはすごく長くお話できた。
といってもものの5分くらいなのだが
でも私にしたら夢のような時間
寒いしメンバーさん達が風邪をひいてもいけない。
でも握手した手を離したくなかった。
ウッチーさんは話してる間中握手したままでいてくれて
視線を外すことなくその澄んだ瞳で見つめてくれるのです。


心肺停止でした。



ジョニさんが遅れてスタタタタタとやってきます。

あまりの綺麗な顔に
連れて帰りたいです。と言いながら心肺停止
するとジョニさんとりあえず笑顔で
明日があるんでと断られました。再び心肺停止


ゆうちゃんはかえるさんに一番前にいらっしゃいましたよねぇと。
ちゃんと見えてたんだね。

かえるさん少女のような笑顔で心肺停止


握手してる時手袋したままだった。
記念にこの手袋は額に入れ一生使わない洗わない。
DSC_0197.jpg
今宵は心臓に爆弾を抱えたふたり
出待ち仲間7人でご飯食べて帰りました。

こちら女の子7人ですよって
元氣さんにツイートしようかなんておバカなこと言いながら


翌日はスーパー銭湯でWOごっこだ!!




では今宵はこのへんで

おやすみなさい。
リッチモンド


ホームページはこちら


プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索