カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
なかなか身体がついていきませんが
地球イチバンという番組を見ました。

シルク・ドゥ・ソレイユに潜入取材の様子。

須藤元気さんのナビゲーション。

様々なことに挑戦し成功されてる元気さん
きっと挫折をされたこともいっぱいあったでしょうけど
それでも挑戦し続ける。

そして今でも勉強させてもらいますという彼の謙虚な姿勢。

お若いのにすごいなと思います。

その中で

No Limit 

という言葉。

終わらない挑戦。限界は自分が作り出しているだけ
自分が作らなければ限界などない




いまさらながら良い言葉ですね。


まぁ心はそうですけど。
この歳になると、実際問題身体がついていきません。

頑張ると肉離れや骨折やら
とほほほほ

情けなや。

膝にすぐ来ますよ。

膝が悪いから太るのか
太っているから膝に来るのか

CMを見るたび笑っています。

悪循環ですね(^。^)


せめて心だけでも

No Limit で。




ホームページはこちら

久々に
先日

お芝居を見てまいりました。

まだまだこれからの芝居をはじめてわずかにしかならない学生さんの。

一年間の発表会というか修了公演でした。

大きな専門学校です。
各分野に渡り学部があります。

芸能分野からシステムエンジニア
生き生きした学生さんでいっぱいでした。


作品のタイトルは『こもれびの中で』
バスケット部の中で培っていった友情や葛藤。感動や恋愛。
10年の時の流れを使っての表現。

若さはちきれんばかりの公演でした。

4公演あるのですが。
演出、配役等4パターンあって

全部見れたらよかったのですが。
もうそんな根性とか体力のない婆です。


人と会う約束もあったので見れたのは

なんと男女逆転バージョン

女の子が男子役
そして男の子が女子役。

宝塚歌劇は好きだったのでよく見に行っていましたが。
まったく違うものですし。
大きな声では言えませんが
普通バージョン見たかったです。
時間がなく。ほかのバージョン見れなかったのは残念でしたが。

でもその回の学生さんたちは生き生きとのびのびと演じられていました。
よかったですよ。
将来楽しみな役者さんの卵たちです。

なんて偉そうなこと言ってますが。

お芝居好きなんで素敵な役者さんになってくれたらなと心から思います。

大昔大阪の小さな劇団でお芝居に夢中になっていた頃のこと思い出しました。
女優さんになるには容姿が端麗から程遠いのとそういう世界とは無縁のオーラでしたから。


このお芝居の最後に出演者全員でダンスをされてフィナーレ。
これは最高によかった。
少しWO色の入った振り付け。
女装の男子学生さんもとてもかっこよかったです。

振り付け担当の先生が素晴らしいのでしょう。(ウフアキさん)

今度は来年、彼女彼らの卒業公演見に行けたらなと思います。


少し自分が若さに任せて怖いもの知らずでいた時期のこと思い出しました。

大事なことですよね。

のびのびと笑顔で自分の好きなことできる間にたくさんしておかなくちゃ。
私もあとどのくらい動けるか。更年期障害であちこち悪いですが。

自分のペースでゆっくりのんびりですがゆきたいですね。



実はこのお芝居見にゆくのも追っかけ根性の一部だったのです。
いやはやいい年してお恥かしいが。
あの方が通われた学校というだけで足を運ぶこのパワー

そのパワー、ほかに使えと言われても仕方ありません。

次は何処へ追っかけしにいこうかしら。

懲りない婆です。



ホームページはこちら

ああ、珍道中 漫遊記第二部
結構前のことですが第二部です



素晴らしいWORLD ORDERのパフォーマンスも終わり。

もう既に満足しきっている私。

場所を代わってくださったお嬢さんたちにお礼を言い
また元の位置へ。

私としては満足しているのでもうこのまま帰ってもいいのだけど。

まだまだ素敵なアーティストたちが目白押しです。

ただ、いかんせんこの年寄りは体力に限界を感じ始めていました。

この人の多さ。虹色の光の交錯。お腹の底まで響くパーカッションの響き。

ちと、吐きそう。。。。

外の通路に出て休むことにしました。

通路に設置されたモニターを見ながらの参加です。



と・・・・


しばらくすると私服の量さんと祐介さんが歩いてくるではないですか。


きぃやあぁぁぁぁぁ

え?帰るの?ますます居る意味がない。

あ。でも最後またスーツになって舞台にみんな上がったんですけどね。

あまりのことに固まってしまったのですが。

私の前を通るとき我慢できず、量さ~ん。ゆうすけさ~んと叫んでしまい。

伸ばした手がゆうすけさんに触れてしまいました。

量さんは反対側にいた人ににこっとしてらっしゃったみたい。
ゆうすけさんは爽やかな笑顔を向けてくれました。

だ~~~~~。おっとこまえや~~~。


気分の悪かったのがどこかに行ってしまいました。

アキさんも通らんかなぁとキョロキョロしていたのですが。

次の七尾旅人さんとCharaさんは見たかったので会場へ戻ることにしました。



ただね。このライブ長いんですよ。もうかれこれ4時間近く。
年寄りはもう寝る時間です。

まだ最後にRHYMESTERですか?きっとこれは盛り上がるでしょう。

根性のない年寄りはまたも通路に出てちと休み。

最後見に入ればよかったんですが。

WOのみんなまたスーツに着替えてそれはそれは笑顔で踊っていたそうな。

元気くんへべれけだったそうな。

まずいことしたな。いいとこ見逃しちゃった。

でもちょっと体力残ってなかった。4時間半くらいやってるんだもん
20年前だったらまだ最後まで参加できたかも。

それに通路でn嬢とぱったり出会い一緒にいたので
私のせいでいいとこ見逃しさせてしまった。


すまんのぉ。


終電がなくなるので一足先に退散チーム。

あとのみんなももう遅かったのでお茶も出来ずにそれぞれに

ありがたいことにMグ夫妻が遅くまで田舎から出てきた私に付き合ってくれました。

都会はオサレなお店がたくさんですな。

M夫人とハンサムでおじゃべりの楽しいご主人とで楽しく過ごせました。
遅くまでありがとう。

夜中遅くにホテルに帰。

お風呂に入ってバタンキューでした。

そのお風呂なんですけどね。全部トイレから全部ガラスなの
確かにシングルだからスケスケでも丸見えでもなんら問題はないんですけどね。

え?普通のホテルですよ。
桃色なホテルではありません。(誰も何も聞いとらんって?しかも表現が昭和)


でもガラスというのが酔っ払っている私には、あだとなりました。

当然戸もガラスです。占めたつもりが開けっ放しでシャワー。

トイレ側の床水浸しにしてしまいましたよ。

酔っ払いながらトイレの床の水浸しだけ掃除。ええ、ホテルの足ふきマットで。
ほっといてもいいのかもしれないけどね。

ほぼ前後不覚で就寝。

とろとろしながら

ああ。竹虎のラーメン食べるの忘れたな。
元気君のパパのお店はみんなでいけたらいいな。・・・・

爆睡




ちゅんちゅん・・・
しかしこの年寄りは朝早く目が覚める。

5時半起床

なんで目が覚めるんじゃぁ。もうちょっと寝てたいのにぃ


ホテルのモーニングとコーヒーでゆったり。
もう筋肉痛が始まっている上に大根足は靴擦れです。

今日は川崎をウォーカー

パワーをチャージしなくては

11時くらいにn嬢と川崎で待ち合わせ。
それまでホテルの近くやらTBSの近くやらウロウロ散策

またも時間にぎりぎり状態で川崎に

途中電車に揺られながら

おおここが多摩川アンダーザブリッジならぬオンザブリッジなどとニマニマするのをこらえながら



やってきました川崎駅!!

おお、あの方がお暮らしになっている街・・・・・・だよね。


ここもえらい人じゃ。どこからこんなに人が湧いて出てくるんじゃ。


まずはチネチッタ。

まぁるい建物オサレじゃのぉとパチリ。

manyuki11.jpg


この辺をあの方がお歩きになったかもわからん
やたらと地面を踏みしめてみる。

怖いですね。

怪しい人ですね。


そこへn嬢登場。
よかった。ひときわ美しい彼女とふたりなら怪しい人とは思われまい。





ふたりで映画館へ
不必要に写真を撮りまくる。(;^_^A


manyuki12.jpg

manyuki14.jpg

manyuki15.jpg


この階段を登ってバイトに来てたのかな。
このエスカレーターに乗ってこのベルト持ったのかな。
あ。スタッフだったら専用通路使うか。

などと危なげな人と化し。
そんなアホなこと考えてるの人にわかったらカッコ悪いと
頭の上を手ではらったり。(それも危ない)

manyuki15.jpg

manyuki17.jpg


ちょうどお昼時ですし
大将軍に行きましょうか。

大通りに出て、てくてく大将軍へ

manyuki18.jpg


大将軍の前まで来ると

おや。さっきいたチネチッタの通り見えてるじゃん。
通り抜けできたのね。

またまた大回りしちゃったよ。

ダイアリーの写真の席に座りたかったけどあいにくほぼ満席

ちょっと違うけど

ランチを注文して写真の準備

ふたりできゃっきゃいいながら写真の撮り合いっこ

おお、エプロンじゃ白いエプロン忘れてるぞ。

また最初から撮り直し。

すっかりチゲスープ冷めてしまいましたよ。


ひとしきりWO談義に花を咲かせふと気がつくと

私たち二人だけになっていた。

チャンス!!

お店のお兄さんに頼んで写真を撮ってもらう。

ダイアリーの写真をお兄さんに見せ

ここですよね。この冷蔵庫。とか確認

この方よく来られますか?とあの方の写真を見せお兄さんに尋ねる。
刑事ドラマみたいです。

来たら連絡を・・・と言いたかったけど、だからといってどうすることもできないので





またもきゃっきゃ言いながら

舞い上がっていたため冷蔵庫入れて撮ってとお願いするの忘れてしまいました。

daisyougun1.jpg


manyuki22.jpg


しかし後で気づくのですが写真を撮った席は違っていたのです。


もうひとつ奥の席であったことを・・・


リベンジ致しますわ。



皆様、川崎にお越しの際は是非優しいお兄さんがいる

大将軍へお立ち寄りください。

嫌な顔一つせず席替えしながら何枚も撮ってくれという私たちにつきあってくれました。

ここでもありがとう。ご迷惑かけました。



このあと、明大前のダンススタジオを見にゆきました。

残念ながらお昼間だったのでシャッターがしまっていましたが。


manyuki21.jpg


近くに住んでたら通いたいよ。
でももうダンスは無理ね。
50からの健康体操みたいなのやってくれたらなぁと

またもアホなことを思いながら。


田舎へ帰る飛行機は最終便が早い。


のほほんとしている私。

n嬢の方が気にしてくれて

モノレールの時間やら調べてくれて
ご自分はまたお仕事先に戻るのに
不慣れな私のためにモノレール乗り場まで送ってくださった。

ちょっとぎりぎりまたもぎりぎり。

モノレールの切符を買おうとしたら
なんと小銭がゼロ。。。

イコカじゃなかったスイカ持っとけばよかった。

n嬢があわてて買ってくれる。


何から何まですまぬ。


迷惑掛けっぱなしでごめんなさい。

今度逢うとき返すね。470円。。。。


ながらく走ったことないのに全力疾走!!

なんとか間に合いました。


しかし・・・

田舎行きの飛行機は乗り口が遠い。

必死の形相で搭乗ゲートへ


す・・すいません。はぁはぁ。
白浜まで行きたいんです。
どこからはいれますか?


ゲートのお兄さん
どこからでも結構ですよ。


ひ・・ひひ・・・それそうだわな。ちょっとカッコ悪い


まだ、大丈夫ですか?止めといてもらえませんか。
とんでもないお願い。


大丈夫ですよ。まだ呼び出しまでに10分あります。充分間に合いますよ。

やれやれとゲートを通過。

ピコピコピコとなるゲート。

ひ~~~。

腰が少し悪いこの年寄りはワイヤーの入ったコルセットをしていたのじゃった。
ここでストリップをするはめになるのかぁ。

すいません。医療用の(本当は医療用ではない)コルセットにワイヤーが・・・
と説明すると、ゲートのお兄さんはにこやかにどうぞと言ってくれました。

まぁこんなワサワサしたテロリストもおるまい。


おかげさまでたくさんの方にご迷惑をおかけし助けていただいて帰路に着ける事になりました。

ありがたや。



飛行機の中よりウッチーさんの真似をして富士山撮ってみました。

manyuki20.jpg



家に帰り着き、靴擦れの大根足を投げ出し。
へばりついてくるたくさんの猫にまみれながら

なんかバタバタしたけど楽しかったな。
また行きたいな。

働かなきゃな。

また逢いたいな。


明日からまた節約生活の始まりです。



ありがとう。お粗末さまでした。


ホームページはこちら

ああ、珍道中 漫遊記
ひと月近く前のはなしになりますが。

これは一人のおばさんが慣れぬ東京を彷徨った
珍道中 漫遊記である。



飛行機の時間までまだ一時間半ある。


飛行場まで車で40分ほど
今から出れば充分間に合う。

飛行機のチケットもった。
地図も持った。
化粧ポーチ持った
カメラ持った
双眼鏡もった。(いるかいらないかわからないけど)
着替えも入れた。

よし!!

ちょっと早いけど出発だ。

意気揚々と車を発進。

WORLD ORDERの音楽をガンガンにかけながら
首をふりながら発進。

お天気も上々。

なんて素敵な小旅行!!

心はアゲアゲ

こんなうれしいことない。

東京へ行くのは仕事や

子供の上京の準備のために行くのがほとんどだったから

ゆっくり東京巡りしたことなかったので

今度は自分の行きたいところ思う存分行きますわん。

晴れた空の下なんのためらいもなく車を飛ばす。




と・・・・



きぃやぁぁぁぁーーーー!!


ライブのチケット入れるの忘れたーーーーーー!!


これが一番だいじなのぉぉぉ。


この日夜赤坂サカス『オトナのフェス』ライブ

せっかくチケット手に入れたのに

東京漫遊も大事だけど
主役はこちら

何ヶ月も前から楽しみにしていたライブ

WORLD ORDER待っててねと今の今までお気楽にも思ってた。

田舎道で良かった。

一台の車も見当たらない
ためらいもなくカーチェイスさながら
ギュギュギューンとUターン。

心臓がばくばくしだした。

大丈夫大丈夫。

チケット取りに帰っても飛行機には間に合う!!

万が一間に合わなくても新幹線で行っても夕方には東京につく

自分に言い聞かせながら手に汗握り家に急ぐ。

ああなんておバカなの舞い上がりすぎて
肝心のチケット忘れた。(/ _ ; )

とってかえしてチケットを鷲掴みにし
玄関へわらわらと出てきた猫たちに再度別れを告げ

飛行場へ急ぐ。

なんでこんな田舎なの。
(自分がチケット忘れたこと棚に上げて)

搭乗10分前

まにあいましたわ。




ほっ・・・




羽田まで一時間足らず

家から飛行場までの方が時間かかってしまいましたわ。


モノレールの中でせがれにメール。

ランチしないか。

そしてライブまでのあいだの東京漫遊
WOロケ地巡りに心を馳せる。

無駄なく巡れるよう計画は立てていたのですが



待てよ。

やっぱり最初は事務所見ないとな。

計画変更(ここで全ての食い違いが始まったのだが)


とりあえず神谷町まで行こう

そして山手線に乗り込み恵比寿を目指す。

しかし。・・・

田町のはずが新橋が見えてきた。

ぎぃやぁぁぁぁーーー

反対側に乗っちゃったぁぁぁぁ


またも取って返して反対ホームへ(/ _ ; )

やれやれ。なんとか恵比寿目前へ

せがれからメールの返信。

あ。忘れてた。

せがれの会社今は品川なのよね。
引っ越したら神谷町になるんだけど。

すでに品川通り過ぎてた。


母よ。すまん。今日はランチ無理今度必ず。  とせがれから


ああ。いいよいいよ忙しいんやろ。今度ね。と母(私)


と返事したものの。本当はすっかり忘れて降りるはずの駅を既に通過。

日比谷線に乗り換えて神谷町。



いよいよやってきました。


Googleストリートビューでしか見たことなかった虎ノ門

もうGoogleストリートビューの時点でストーカーまがいではありませんか。


このあたりだな。Mグ夫人が元気君と遭遇したのは。

遭遇したいけどしたくない。乙女心は複雑で。(昔乙女だけど)

ここじゃここじゃ。

Googleストリートビューどうりに一枚パチリ。

manyuki3.jpg


駐車場へ一歩踏み入れたと同時に早鐘のように心臓が・・・

聖地じゃぁ。

感慨深い。。

マンション表札パチリ

manyuki2.jpg


どうか誰も出てきませんように。

エントランスはないのか?

左手は駐輪所だな。

これってマー君とか乗ってる自転車じゃないだろうね。

三段ほどの階段を降りてポスト前


manyuki1.jpg


きぃやぁぁ


もう完全にストーカーになってる。と想う。

なんでこんなに心臓がバクバクするの?
血圧もMAXよ。

頭の中で破鐘が鳴っている。

どうか誰も出てこないで!!

ポストをパチリ。

脱兎のごとくその場を走り去る。

なんで逃げるの??

でも心が逃げなきゃって。
悪いことしてるわけじゃないのだけど
ただの観光なんだけど。

誰も出てこないで。

複数で行ってたらそんなことなかったかもしれないけど
ひとりだと根性無しの私です。
すっかりストーカーとなっているようで
早鐘の心拍数
破鐘のような頭痛。



天徳寺だったかそこの門まで走って行って
一息つく

はぁはぁ・・・

その通りを行ったり来たり

角にあるドトールだったかな。の前を行ったり来たり。

かなり取り乱しております。

そしてかなり怪しい人です。


ちょっと離れて森タワー前で自分を取り戻しました。


心を立て直し

洋服の青山ロケ地
東京国立博物館に向かうことにしました。

上野公園口

ここからゆらゆらと上野公園をお散歩

ライブ用に小さい私は少しでも背を高くして見たかったので
普段履かない高いヒールの靴で出掛けておりました。

歩くのわかっているのだから
ローヒールで来てハイヒールもって歩けばいいものを

荷物持って歩くの嫌いな私はちょっと悩みながらもハイヒールできてしまいました。

途中 科学館でチョコレート展。

ロケ地とは関係ないけど見に入ってしまいました。

エル・グレコ展もやってる。

これも見たい


結構チョコレート展見ごたえありました。
チョコレートの歴史
興味深い。

manyuki4.jpg



丹念に説明文など読み
各お菓子メーカーの歴史。CM(古いのは懐かしかった。)
青山のCMでお馴染みの三浦友和さん
若い友和さん。ニヤケな感じでしたが男前でした。
草刈正雄さん文句なし男前でした。

でもアキさんにはかないません。(^。^)ホホ



チョコレート展出てからです。
地図を持っていたにもかかわらず
何の迷いもなしに反対方向へ

またも上野公園口の駅改札が見えてきました。



おやぁぁ??


ひとりカオスに突入したようです。


同じ道をまた一周。ヒールの大根足はさらに大根足に・・・
この時点でクタクタ。靴擦れもしてるみたい。(/ _ ; )




国立博物館・・・・

manyuki5.jpg


ああ彼らが舞った地です。

よたよたと老体に鞭打ち
博物館の前に


休館中。・・・・


なんじゃと。?


中が見れんのかぁぁぁ。


膝から崩れる思いでした。




しかしめげずに隣の彼らがにこやかにPVに写っていた場所でパチリ

manyuki7.jpg


manyuki8.jpg


もうちょっと引きで撮ったらよかったと後で思いましたが。



いろいろと本当にいろいろと
自分が思い描くものと違うことに遭遇して
大根足で既に筋肉痛が始まっていて
おまけに靴擦れして。
エル・グレコ展見てたらライブに間に合わないかも。


エル・グレコ展断念して赤坂に向かいました。




さて、赤坂で降りてとりあえずホテルにいらない荷物置いて。
極力身軽になって行こう。

と・・

TBSの前あたりでなにげにウロウロ。
ホテル行くのここの道でいいんだよね。


おのぼりさんよろしく挙動っていると

ガードマンさん現る。

どちらへ?

あ。このホテルに行きたいのです。


ああここならこの手前の道を(なんと行き過ぎていた。)行って
エレベーターで上がれるので上がったらもう見えてますよ。


あはははは・・・あはははは・・・

私カッコ悪い。


ようやくチェックイン



いざ。赤坂ブリッツへ。


出てくるとき晴れていたのに
もう外は暗く冷たい雨が降り始めていました。





ブリッツ前

オリジナルタオル購入。
タオルに1500円てか!!

しかしここでしか手に入らぬ。

きよみずの舞台から飛び降りる気で購入。


manyuki10.jpg


待ち合わせのn嬢は仕事で遅れると
きっと来ているはずのK嬢にメール


K譲と、sn嬢がG嬢と一緒に迎えに来てくれた。

寒いので地下街で待機。

そこで不思議にも待ち合わせをしていたわけではないのに

Y嬢とM夫人

に遭遇

なにか引き寄せられるのね。

そして女子大生MI嬢と落ち合い。

いよいよブリッツ前に

このMI嬢とても可愛い。
思わずせがれの嫁にと思ってしまった。
しかし私が姑では彼女も考えてしまうかもしれない。

そしてせがれも家に帰ってもWO
実家に帰ってもWO

ひとり妄想して笑ってしまった。




立ち見の座席番号
どんなふうになるのかと思っていた。

不思議とみんなばらばらに購入しているはずなのに
結構近い番号ばかり


n嬢とは一緒に入れなかったけど並びの番号だったので
ちょっと驚き。

お茶のペットボトルを購入後
なんと前から3列目のポジションゲット

少し離れたところにTにいさんと歌手Neさん発見。
きゃぁきゃぁと手を振りライブ開始を待つ。

sn嬢は足を負傷しているので体を支えれるところで待機
無事を祈る。



いよいよライブ開始
マギーさんの司会でどどーんと始まりました。
オープニングアクト3名の方。
これから大きくなってゆく若い方。
よかったけど、ほとんど上の空の私。

WOはいつ出てくるんだろうね。

というややいなや

トップバッターで出演

HISTORY (だったかな?記憶がもう吹っ飛んでいますが)の一音目が聞こえた瞬間(まるでイントロクイズみたい)

きぃやあぁぁぁぁぁーーーーーー!!!!

いきなりですかあぁぁぁ


そのやかましい叫び声に前にいたKREVAさんのファンの方でしょうか
なんとご自分たちの場所と交代してくださいました。

小さい私は少しでも前で彼らを見ることができ
WOのダンスの素晴らしさもそうですが。
譲ってくださったそのお嬢様がたにも感激しました。
ありがとうございます。
次こんなことがあったとき私が誰かに恩返ししたいと思いました。


HISTORY OF VOICE
静かに、でもスピーディに彼らがステージ狭しと移動をします。
ライトは青基調。点滅する光の中を彼らが交合に浮かび上がります。
WORLDORDER
AQUARIUSライトは赤基調。
流れるような7人のパフォーマンス。
元気君の九字切りのあと
久々に見るアキさんの崩れるシーン

よろしおますわー。

PERMANENT
もう既に皆汗だく
マー君の顔から汗が床にぽたぽたおちてます。
アキさんもウッチーさんも汗がキラキラ。


FINDj THE LIGHT
かなりの運動量よ肩で息しながらもキレッキレのダンス。
祐介さんのキリッとした目。
ジョニさんのくっと食いしばった口元

MACHINE
あれだけ皆大汗なのだけど
量さん涼しげな顔。
量さんの周りに涼しげな風が吹いてるみたい。
って私が勝手に量さんには風が似合うと思っている。
黙って立ってるだけでも量さんの周りに風が吹いてるの想像しちゃう。
格好良い。

アキさんが合掌して前にちょこちょこ出てくるところ
ジョニさんが尾てい骨痛くないんかって思うほどトンって
座りに行く途中。

アキさんがジョニさんにちょっとぶつかる
そして弾みで頭をポヨヨ~~んってする振り付け
だ~~。可愛かった~~~。


MIND SHIFT
アルゴリズム2回あった
指パラパラザワザワ下から胸に上がってくる振り付け
やっぱ好きだわ。

やっぱり元気くん全身からオーラだわ。
あの姿勢にあの胸板。
すべてを惹き付けちゃう。

みんな肩で息してはぁはぁだろうに
ちゃんとトークの時元気くんはちょっと声のトーン高くなりながらもお話する。


ウッチーさんの脱毛予約の話

量さんが汗かかないのをいじるユースケサンタマリアさん

代謝悪いもんでと量さん。
思わず量さ~~~んって叫んでしまいました。

アキさんは汗が目に入ってとても痛そうでした。

ちょっと記憶飛んでて本当にこんな感じだったか定かではないのですが。

でも彼らのパフォーマンスは圧巻でした。


またも彼らに感動をもらいました。
いつも思います彼らに出逢えて。
彼らのファンになれて。

もう我が子や我が孫くらいの歳の人に混じって
年寄りの冷や水と思いますが。

本当によかったと。


このあとフェスはまだまだ続きます。

そして翌日私の珍道中漫遊記も続きます。

今日のところはこの辺で。


続きはまた後日。


お粗末さまでした。


ホームページはこちら


プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索