カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
涙もろい
NHKの朝の連続ドラマ。
半世紀生きてきてほぼ見たことがありません。
40年近く前「鳩子の海」というのをみたという、かすかな記憶と。
大好きな作家さんで田辺聖子さんの「いもたこなんきん」という作品だけです。
大ヒットしたらしい「おしん」もどのような話か知らぬのです。
ここ、地元を舞台にした作品もあったらしいのですが、かいもく。。。
が、「げげげの女房」は録画して欠かさず見てます。
水木しげる先生といえば私の子供の時には知らぬ人が無いほど、有名でたいへんな苦労をされてた時代があるなど、この番組をみるまでまったく知りませんでした。

なんとなくNHKの策略に乗せられていると思いながらも、毎日力入れて観ています。

只今のところ極貧生活を脱出し、うれっこ漫画家になったところ。
もうここまでイライラするほど話が進まぬと怒っていました。

少年マガジンの(ドラマでは少年ランドだったか?記憶が。。)編集者があばら家に来たときは、思わず「キター!!」と声がでてしまいました。ガッツポーズしながら号泣。

入れ込みすぎね。

そうそう、主人公たちだけじゃなく、松坂慶子さん扮する貸し本屋さんのおかみさん。
もう出演してませんが、松坂慶子さん大好き。どんなに年齢がいっても体重が増えても、あんな綺麗な人ないと思う。
あの人が笑うとまわりに花が咲くようなきがしますし、あの人が泣くと一緒に泣いてしまいます。

で、今日も号泣。
主人公の嫁さんがまた、びっくりするほど出来た人だ。
あたしには絶対まねできない。。。

おまけに「悪魔くん」テレビ化の知らせ。。ううう号泣。。
この件に関しては先週予告の時点で号泣。

実際にこの時代、私すでに生まれてたんだけど、悪魔くんは見た記憶無いのよ。
怖かったのかな。

サリーちゃんとか、悟空の大冒険とかはよく覚えてるんだけど。
実写でウルトラQとかいうのもあったけど怖くて見れんかった。

雑誌も少年物は絵が怖くて見れなかったな。
少女コミック、少女フレンド、マーガレットが愛読書でした。

なんだか話があちこちに。。。


とりあえず、明日も号泣して見よう。


そうそう今日は都会からお友達が来たくれました。
久々だったのでとても嬉しかった。うふうふ

すばらしいオーシャンビューのお店でランチ。
今日やっとランチの写真とれましたNEC_0007.jpg


サラダでしょ。NEC_0008.jpg

夏スパ温泉玉子のせNEC_0010.jpg

夏野菜のサラダとピザのセットNEC_0012.jpg

うまかったうまかった。
やはり思いっきり飲み食いして、ガハガハ笑って暑さをぶっ飛ばしました。。。

なんかいつもガハガハ笑って飲み食いしてるなぁ。




ホームページ引っ越しました。よかったら覗いてやってください。
姫工房☆プチクレイアート
http://www.eonet.ne.jp/~p-clayart/


ホームページはこちら

牛の体重
うちのにゃんこたちは、あまり大きな病気もせず日々元気に暮らしておりますが。
たまに巨大猫くーちゃんが血尿をだします。
ほとんどと一日トイレの住人となり、おしっこするときニャゴニャゴつらそうです。
3年ほどまえに近所に獣医さんができたので、そこで診てもらうことが出来ます。
以前、くーちゃんが交通事故で足を切断せねばならなくなったときは、当時お姑様入魂の獣医さんとこにお世話になりました。車で一時間のところから往診に来てくださいます。
薬代をとるくらいで、たいへん良心的な先生でした。
くーちゃんの手術の時も、手術代と2ヶ月以上の入院費で5万円くらいしかかかりませんでした。
あたしゃ、1ヶ月のお給料ぐらい飛んで行ってしまうとドキドキしていました。
息子さんの代になってからはごく普通の料金の獣医さんになりましたが。往診料がかかる分高いかもしれない。
獣医さんは他にもたくさんあったので近くでと思っていたところ、歩いてでも行ける所にできました。

くーが風邪をひいた時も、マルの耳が内出血した時も、ひでよしの去勢手術したときも、ねねの健康診断してもらったたときも、そこでみてもらいました。たぶんねねの避妊手術もしてもらいます。

ずいぶんと昔ですが、ハムスターも飼っていた頃セバスチャンという名前だったのですが、さすがに往診に来てもらうのは悪いので隣町の獣医さんに見てもらい言った時の事。
診察券に セバスちゃん と書かれてきました。
幼かったせがれが看護婦さんに
セバスちゃんではないです。セバスチャンちゃんですと
訂正を申し出たことをおもいだしました。

獣医さんによっては犬猫しか診ないという先生もいます。
亀やらハムスター、豚とか鳥は診てくれないとか。

友人の娘さんは只今獣医さんになるべく、北海道の大学で猛勉強中です。
小動物だって家畜だって診れる獣医さんになるのだと頑張っておられる。

牛の体重を量る実習があったそうな。
何人か一組になり、渡された番号札をつけている牛を体重計の上までつれてくるというのですが。


友人の娘さんは前で牛の手綱を引っ張る役だったそうで。
また牛の歩みの遅いこと。
おまけに体重計の前で止まってしまったそうな。
牛の前を歩いている彼女。

早く早く体重計に乗ってくれ。

でなければ。。でなければ。。



私の体重がみんなにわかってしまうじゃないかぁ。



ぶはぶはははは。。。

牛のご機嫌をそこねることなくミッションを遂行しようとすることより、自分の体重があからさまになることを恐れていたとは。

まあ、お年頃の女の子だったらあたりまえかな。

しばらくは牛や豚、馬たちと付き合わねばならないそうです。

これは去年の干支作品だけど、牛のお雛様もあったんだけどな。どこにいってしまったんだろう。画像。。。
usisi.jpg

カードスタンドっていうのかのう。
   purnyan.jpg



ホームページ引っ越しました。よかったら覗いてやってください。
姫工房☆プチクレイアート
http://www.eonet.ne.jp/~p-clayart/





ホームページはこちら

ほとほと
いやはや。ほとほとおドジな一日でした。
お昼にダンサーをやっている友人I嬢とランチ
またも、写真を撮り忘れ。
おおかた食べてしまってから、しまった。。。
せっかくはじめて行ったイタリアンのお店。
けっこうおいしかったのに。。。。。

おまけにコップに満タンに入っていたお茶をざんぶりこぼしてしまった。
しかも、私の身体にめがけ。。
見るも無残に腹からひざにかけてずぶぬれ。

ザッバー氷がカラカラカラ。。。
走り寄ってきてくれる店員さん。
「大丈夫ですか?」


「大丈夫じゃないです。」


たくさんのおしぼりとタオルを持ってきてくださいました。
恐縮です。。。

格好の悪いことです。
まるでお漏らししたみたいな格好になってしまいました。

その後ドリンクバーのおかわりはダンサーI嬢が通ってくれました。

ここにきてあなたの介護?

すまぬのう。あやまるそばから飲んでいたお茶にむせる。

ただ、若いときなら恥ずかしさのあまり、はやくその店を立ち去りたいとか思うでしょうに
困った事に恥ずかしいとかあまり感じなくなってる自分にちょっと愕然。

こ。。。これがおばさん!!!ひえー

そのあと1時間ばかりそこでねばってました。
お日様のあたるところへずぶぬれになったとこ広げて。とほほ
おかげで乾きましたわ。

実は友人I嬢は私とほぼ同い年。半世紀ほど生きているのですが、これがまた綺麗なんじゃ。
ダンサーとかその先生とかやってるもんで、ないすばでーな上に美人。姿勢もすごくよくて歩き方も颯爽としてる。
私も負けまいと若作りしてオサレしていったのに、介護してもらうはめになりはてました。しくしく

さんざ飲み食いしてたくさんおしゃべりしてずぶぬれながらもアハアハ笑って、リフレーッシュ!!


お客様が来るので夕方には家に。
オーダーのお客様が1件わざわざ車で小一時間かかるところから来てくださいました。
他の作品も見たかったのでとかわいいお嬢さんふたり連れて。
開業されるご友人のお祝いにとご注文くださいました。
がんばるぞー!!

それから、オーダー完成作品を受け取りに来てくださったお客様が1件。
私がお届けに行くときもあるのですが、他の作品も見ながらお茶飲んでおしゃべりしたいと
言ってくださるので。

今日は会いたい人にたくさん会えて良き日でした。

ま、おドジな日でもあったんですが。


本日お嫁に行った作品です。額装したほうはホームページの方に後日UPしますね。
花火まつりおきらくにゃんこです。
NEC_0073.jpg
あっこれは全部写ってないですねぇ。


はっぴいにゃんこです。
        suzurannyan.jpg


ホームページ引っ越しました。よかったら覗いてやってください。
姫工房☆プチクレイアート
http://www.eonet.ne.jp/~p-clayart/



ホームページはこちら

いやはやとうとう
いろいろ、ブログにupするネタはあったのですが。
気が付くと幾日も過ぎてました。

今世紀最大のゲーリー(下痢)に襲われました。
もともと下痢も便秘もめったにせぬ、強靭な腸を持つ女yasuko
美しくない話でごめんなさい。

一日早くせがれがゲーリーで高熱。なんと40℃を超える高熱。ひえー
赤ちゃんの時以来。
本人も死ぬかもしらんと思ったそうな。
で、次の日お医者様へ、私もゲーリーがはじまっていましたのでついでに。
インフルエンザの検査もしていただきましたが陰性。
のどもまっかっかだったので、風邪という診断。
お薬をいただき、なんとか三日ほどでひどい状態は脱しました。やでやで。
今は家族全員元気です。

で。家族ですが増えました。

いえ、私はもう産めませんよ。

前の記事でちょっと書きましたにゃんこですが。
いやはやとうとう。かわいさに負けてさらってきてしまいました。
一週間程前、私が事務所から出て帰ろうとすると、いつもならその時間は猫たちはその辺にはおらず、
私は、すたすた帰っていくのですが。
その日は二匹のうち一匹の子猫がにゃんにゃん言いながら走り寄ってきて、私の足にかきすがってきたのです。
その、すがるような目。置いてかないでといっているようで。
思わず抱き上げ連れて帰ってしまいました。
二匹いるのですがもう一匹は人馴れしない子で、そのとき既にどへ行ったか解らなくなっていました。
で。一匹だけ連れて帰りました

猫を抱き事務所にとってかえして、職員のお嬢に

「ダンボールの箱はあるか、箱じゃ箱じゃ」
お嬢もあわてて箱をさがしてきてくれた、

「連れて帰るの?」
持って来てくれた箱は巨大。。。そんなに何匹も連れて帰らん

「もっと小さいのはないか。それでは車に入らん」
人に馴れているとはいえ、長い時間抱っこをされるのは馴れていない。
暴れだすにゃんこ

「はやぐはやぐ」(早く早く)
お嬢に手伝ってもらってようやくにゃんこ確保。
車の中でえらく怒っていたけど。
家に着きゲージに入れたらおとなしくなりました。


主人も猫好きですが、これ以上増やすのには反対で。
連れて帰ったら私も一緒に放り出すといわれていました。

が、このにゃんこのかわいらしさに放り出されずに済みました。
うっかりすると私だけ放り出されたかもしれません。

しばらくゲージの中で飼い。今は他の猫たちとなんとか暮らしています。
まだまだ長老猫たちに認めてもらった訳ではないですが、どんどん距離は縮まっているようです。
なかでもひでよしとはなかなか仲良しです。
職場ではくるみちゃんと読んでいましたが。
ひでよしと仲がいいので「ねね」と改名いたしました。

白がちの三毛で金目銀目です。もっと小さい頃は同じような青い目でしたが、今ははっきり目の色が違います。
とても神秘的で美人のねねです。
このような猫は障害があることが多いそうですが、獣医さんに見てもらったら、今のところ何も心配はないようです。

ねねが増えたことで、またひとつ幸せが増えました。

家計はもっと逼迫しますが。

猫たちのために働きます。
nenei.jpg


ひでよしとねねです
hideyosinene.jpg


小瓶のなかにお花とにゃんこ入れてみました。
kobinnyan1.jpg



ホームページ引っ越しました。よかったら覗いてやってください。
姫工房☆プチクレイアート
http://www.eonet.ne.jp/~p-clayart/





ホームページはこちら


プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索