カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
重い一日
お舅様とお姑さまを連れて病人の見舞いのはしごをしてきました。
まぁアッシー君ですね。

もうすぐ全快とか治る見込みのある方へのお見舞いは明るい気分でいけますが。
辛いお見舞いもあります。

手術はしたものの取り切れなかったがん細胞を脳の中に残しておられます。
さまざまな治療や新薬も続けてられるようですが、なかなか良い方には向いていないようです。
発作が起きない時ははっきりしておられるし、会話も普通です。
滅多とお会いしないのに私の顔も覚えてくれてました。

和やかに世間話や笑い話で静かに時が流れます。

本人も家族も行き先が解っているという感じが静かに伝わってきて、その場にじっとしていられない気分でした。

神頼みという言葉がありますが、奇跡を起こしてもらえたらとおもいました。

「また来ますね。」今度来る時も私の顔を覚えてくれてますように。


もう一軒こちらは老人ホームにいる、ひいばあさま。
こちらは少し身体は不自由になってきていますが、たいへん元気でご機嫌でした。
頭の方は時々ややこしくなるみたいですが、幸せそうな笑顔でむかえてくれます。
「○雄がフカに食われて死んでしもうた。」
ええ!今会ってきたよ。ピンシャンしとった。
「お父さんが(ご主人のこと)戦争で爆弾で死んだ。」
ええ!!数年前じゃが葬式を出したじゃないか。
でも本人は世間話をするように嬉しげに語っている。

ちょっと重い一日になってしまいました。
でもお姑さまにしたらわが身内のこと。
私なんかよりずっと辛かっただろうなと思います。

帰りに夕飯の買い物。
「今日はおおきによ。」
お姑さまが労いにビール買ってくれました。
貰いすぎだよ。運転手しただけなのに。

お風呂のあとグビッといきたかったけどなぜかお腹まで痛くなって飲めなかった。

今これにはまってます。これを飲む時はダイエットの事忘れてます。ryousitu



ホームページはこちら

参観日
早朝徘徊のときいつもなら田畑の間やどっちかというと山を中心に歩き回ったいるのですが。

海の方へ出かけてみました。
こちらは結構車通りも多く、住宅地の中を行かねばならないのであまり徘徊したくないのですが。
朝の海を見たくなっていってきました。
お天気がもうひとつなのと、まだ夜が明けきっていない感じで美しくない写真になってしまいましたが。

                              umi


山から日が昇り海に日が沈む街です。
今度は夕日を見に行こうと思います。
なかなか時間的にゆっくり夕日を見ていることができないのですが。


せがれの学校の参観日にいってきました。
一日中いつ見に来てもよいとのこと。
学食で昼食もどうぞと言う案内。

せがれの学食の評価はきらいなもやしが多くて大好きなトマトが少ないと日々ぼやいております。
そりゃ仕方ないだろう。
限られた予算の中で作るのだし。
もやしも食べな。

週末帰ってきたらトマト星人かと思うほど食ってます。

授業は90分授業。
お昼からの授業見てきたのはいいけど、母の方が眠いは長いは。
まぶたに目を書いていけばよかった。
学部によっては白衣を着用しているのですが、(母としては白衣の方が好き。なんかかっこいいいもん)
せがれの学部はグレーの作業着。
「電気屋さんの人」みたいな男の子達がうろうろ。
まあ確かに電気情報の勉強しに来てる子達ばかりなんだけど。

おバカな母は授業のことはなんのことやらちんぷんかんぷん。
もともと、電気だの機械だの通信だのさっぱりで、そういうことに長けてる人は神様じゃと思っています。

授業が終わってからせがれに授業はわかるのか?と問うと。
「今のところはね。でもちっとでも解らないことが出たら傷が浅いうちに解決しとかないと、雪だるま式に解らなくなる。」
なるほど、借金と同じか。

今日は実習の様子だけ見せてもらったけど、今度は普通の授業も見せてもらおう。
実習の時は先生が5人いてくれるみたい。先生は熱心に取り組んでくれてました。
子ども達も熱心なんだろうけど、15歳や16歳の男の子は年頃のせいか、なんとなくしゃきっとしたとこがないのぉ。
まぁ、授業以外でははつらつとしているのかもしれませんが。

前期の試験も無事終わり、中学時代とずいぶん違うことをせがれは実感しているようでした。

来週からクラブが忙しくなるらしく週末も帰って来ぬそうな。
ど~~~悲しい~~~。

入学式の時あんなに不安そうな顔してたのに、今じゃ学校もクラブも寮もとても楽しそうです。
喜ばしいことなんだけど…

母だけ成長してません。

ホームページはこちら

辿りつけました。
ガソリン高騰の折、なるべく車は使わず徒歩で行動していた昨今ですが。
天気も程よく無性に車を走らせたくなりました。

いえ、決して走り屋でもないですし運転技術にたけているわけでもありません。
むしろ世の中のためには乗らないほうがよいかもしれません。

どちらかといえば出不精(デブ性も兼ねる)な方なのですが。
なんだかパワーがほしくなって自然の中をぶっ飛ばして来ようと一念発起。
残念ながらなかなかぶっ飛ばす勇気も技術もないのですが。

我が家から1時間ほど山奥に入った所に私の大好きな絵本作家さんのアトリエがあります。
只今大阪で展示会中ですが、アポをとるといらっしゃるとのこと。
何度かお邪魔したことはあるのですが、いつも誰かに連れて行ってもらっていたので一人で行くのははじめて。

そこで問題です。

私は超強力な方向音痴。
以前間違えて高速道路に乗ってしまったことを報告したことがありますが。
興味のある方はコチラ

無事目的地につけるのだろうか。

ふっ 私だって行こうと思えばどこだって行けるのさ。
誰に見せてる強がりかわかりませんが出発。

田舎なもので、国道とは名ばかりの悪路。
昼なお暗き杉木立。
おまけに土砂崩れの工事のところにでくわし片側走行。
でも田舎なもんで対向車なし。警備員さんは投げやりな感じで旗ふってました。

トンネルをひとつ越えるたびに気温がさがる。
ああ…なんて爽やかなのぉ。
自然の涼しさ。みどりの香り。花粉の時期はとても通れない杉山だけど。
ご機嫌でくねくね山道を快走。

ふと…こんなとこ前に通ったかいな??

不安がよぎる。
うそー間違ってないよね。
こんな鳥も通わぬ山奥で遭難。(ちょっとオーバー)
血圧の上昇。
涼しいのにいやな冷や汗。

大丈夫…大丈夫…

私のゆく道に間違いはない!!



やっぱり誰かに聞こう。

さびれた散髪屋さんがあった。
「すみませーん。ここはどこですかね。」

散髪屋さんは私の行きたいところを丁寧に教えてくれました。
「ここ出て右やな」
来た道を戻ることになってしまった。
やっぱり間違っていたのだ。
「左にトンネルあるからそこ出たら大きな道に出る。」
大きな道??私の走っていたのは国道ではなかったのか??

何かわからんけどとりあえず言われた通りに。
あっ、さっきちらっと迷ったとこだ。
さっきの選択は過ちであったか。
しかし傷は浅くて済んだ。
知り合いに、気がつくと奈良県との県境におったという人がいる。

よかった。
なんとか知ってる道に来た。無事アトリエにたどり着きました。

珍道中でしたが、やの先生の顔を見れてほっとしました。

やの先生はまだとてもお若くべっぴんさんです。
マグカップが発売になったのでそれを買いに行かねばと思っていたのです。
                        これです →mag


あと4種類ほどあります。

家に帰ってから2時間カップを眺めてました。
飽きないんです。
そこからまたいろんな想像、妄想が沸いてきてにやにや。
傍から見ると時間を無駄にしてるように見えますが、本人はとても充実。

やのさんの絵には癒しと、人の心にパワーをくれます。
絵にそえられた言葉もこころあたたまります。
漫画チックな感覚しかない私にはすごい栄養剤になります。

お忙しい中この方向音痴の年寄りに時間をさいてくれてありがとうございました。

        小さな幸せ探し  心温かくなりますよ。


ホームページはこちら

不審車両
七夕様に飾ろうかな。                    tanabatanyan.jpg


ロマンチックから縁遠い私は毎年七夕飾りのことを忘れてしまいます。
お店さまからとか、お客様から聞かれてハタっと思い出します。

たいていいろんな年中行事の作品はワンシーズン早めに作るのですが
七夕だけはギリギリになります。
もうちっとルンルンラブラブ七夕をつくろー。


そうそう不審車両の話しです。

早朝徘徊(ウオーキング)コースにそれはあるのです。
早朝徘徊をはじめて一月になりますが、ずーっとそれはそこにあるのです。
白浜まで今度延びる高速道路の工事中の高架下。
最初は高速道路建設の作業員さんが路上駐車したままなのかなと思っていたのですが。
車はどんどん汚れてくるし、動いた形跡ないし。

数日前のニュースに放置されてた車の中で亡くなっていた女性の報道。

きゃー。あらぬ妄想をしてしまう。

気になりだしたのは半月ほど前。
朝だけで夕方は乗って帰ってるだろうと思っていたのですが。
夜、主人と徘徊(ウォーキング)したときもそこにそのままあるのです。

なんか怖い。

その近所に住む人はきっと気付いているだろうし、私がヤイヤイ言うほどのことではないかもしれませんが。
ナンバープレートは付いているので不法投棄ではないんじゃないかな。

しかしその場所を通る時、変に緊張するし血圧はMAXになるし、怖い妄想して冷や汗出るし。
かといって車の中を覗きに行くのも怖くてできない。

その車は私が歩いてる道から用水路をはさんだ反対側の道にあります。
りっぱな道になったんで距離にしたら結構あるんですが。
そこを通るたびチラチラ横目で見るのですが何も変わらない。
変わらないのがこわいんです。ただ日に日に汚れていくだけ。
朝、そのあたりですれ違うおじさんがいるのですが、その人は毎日その車のすぐ傍を平然と歩いていきます。

だれか教えて。なぜそれはそこにあるのか。

これは、交番に届けに行った方がいいのかしら。
しかし、私の徘徊ルックはかなり怪しい。
紫外線防止のために帽子をかぶった上にジャケットのフードまで目深にかぶり、花粉がしんどいんでマスクをし、二の腕のお肉を引き締めるためダンベルを持ち、手の甲も日焼けしたらいやなので手袋までしている。
このあからさまに不審者丸出しの姿で「不審車両があります」と
届け出ても、反対に職務質問されそう。

そういえば去年うちの近くにあった不審車両。
その車は移動してる形跡があったので、たぶん駐車場代わりにしてたんでしょうけど。
ひと月ほど我慢した後通報しようとしたら一足早く近所の奥さんが通報してました。
その奥さんは一番近くの派出所に連絡したけどグズグズとらちが明かないので、県警に直で言いに行ってやったと息巻いてました。

田舎だから違法駐車だの不法投棄だのをしても平気と思う人がいるのでしょうか。

ああ、明日の朝もそれはそこにあるのかしら。

そして神様私に勇気をください。
後で笑い話になるようなことだったら恥ずかしいけど。



ホームページはこちら

えるねこちゃん
やらねばならぬこと、先にやった方がいい事。
あるのは解ってます。

ああ…だけどやることがあればあるほど、なんとかして見ないようにしよとする心が頭をもたげてくるのは何故?
締め切りを過ぎてしまった物もあるというのに。
待ってくれてるお客様も,ちーとばかりですがいるのに。
家の中も樹海のごとく散らかってしまっているのに。
(こないだ大掃除したつもりなのにもうごちゃごちゃなのは何故?)
細工物の仕事を始めるといろんなものを、いろんなところに広げて、集中しだすと足の踏み場が無いほど広げてしまう。
でも出来上がるものはミニチュアサイズ。

あわてて作らなくてもいいものを先に作ってしまいました。
まだ試作品程度。改良の余地多々有り。(そんなことより仕事せいー)

                            eruneko


えるねこちゃん3兄弟。髪の色やチョコの大きさとか調整してるうちに3体も作ってしまった。
ストラップにしようと思っていたのでピンもしっかり仕込む。

そしてロボねこちゃん。髪の分け目が反対になってしまった。
このドラマとってもいいのになぁ。毎週号泣よ。
もうすぐ最終回だよーわーん(さめざめ)

ジュチねこちゃんは衣装がいまいちはっきりしない。
8月にでるDVD豪華版のほうほしい!!

もうひとつ生首状態でいるのがワオねこちゃん。まだ粘土が乾いてないのでピンの始末も出来てません。こうやってみるとちょっと怖い。
ワオねこちゃんはピアノを弾かせてと思ったんだけど、ストラップにするつもりでピンを仕込んでいたのでここで作業が中断してしまった。
ストラップには大きすぎるもんな、ピアノも付けたら。

年甲斐なく松山ケンイチ君にはまってしまった私。
彼の演じた役をねこちゃんにして作って喜んでいるのである。

いつもお気楽にお手軽にまるめてひねる見たいなものを作っているので2cmくらいの大きさですが、いろいろ試みてみるとやたら大きくなってしまった。2.5cmはあるな。3cmはなさそうだ。

もうちょっと垢抜けてて、小さくして、もっと可愛く作ろう!!
燃えるなー!!
まだまだ考え中のねこちゃんがあります。金髪ロッカー(収納箱ではないよー)のねこちゃんとか、車椅子に乗ってるねこちゃんとか、イルカに乗った少年ねことか、ちょんまげ天国ねことか。
うふ…うふ…うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ(怖い)



どこからか声がする…

お願いだからお金になる仕事してちょうだい。
お客さんだっていつまでも待ってくれる人ばかりじゃないぞー。
趣味趣向にばかり走らないでー。
わが子ほど若い男の子にうつつを抜かしてる場合じゃなぞー

うう…自分が一番よく解っている。
明日から…明日から頑張るからー。
今日はへらへらさせてー。


せがれのパソコンのデスクトップにゲスト用のデスクトップができました。

ライアーゲームのおっちゃんでした。

                  レロニラ氏です→     reronira


ちょっと怖いよー。「ようこそ」とか言うようにするのかなぁ。

ホームページはこちら

あまえんぼう
ダイエットというほどのことはしていませんが。
一応、お菓子断ちをしています。
すると、むやみに粘土でおかしをつくってしまいます。
                 でも、こうならないためには→koukai


昔なつかし体重計に乗っているのはだれかしら。
お人形は2cmくらいかな。
ドーナツとかバームクーヘンは5mmとか6mmかな。
ぺるぺろキャンディとかは直径1cmくらいかな。
なんといっても一番食べたいのは板チョコだな。
あああ、考えるのはよそう。身体に、あたまに悪い。
朝の甘いコーヒーが私の至福の時。
やっぱり朝は糖分とらなきゃ。って、正解かな??


うちに巨大猫と魔よけ猫がいるんですが、この魔よけ猫の方はかなりの甘えん坊です。
もう3歳になるりっぱな兄ちゃんなんですが。
いまだに私の後をついてまわります。
知らん顔してると飛びついてきます。たいへんな流血騒動に。
私のもち肌(?)は傷だらけ。
トイレにも一緒に入ります。
猫もトイレでしてくれて自分で水流してくれるといいなぁとかと思います。
お風呂も一緒です。猫は水をきらうはずなんですが少々ぬれても平気。
いえ、いくらなんでも湯船に一緒に入ったりはしませんよ。
寝るときも私の腹の上で寝てます。

可愛いのはいいんですが。
パソコンを触りだすとなぜかモニターと私の間にはいりこんでくるんです。
そしてキーボードを踏み荒らし、マウスを蹴り倒し、お尻でモニターの電源を切ってしまいます。
そして私の顔を噛みに来ます。
お願いだーパソコン触らしてー!!
きっと彼は
「うんにゃ許さん。おれの目を見ろ」といっているんだろうな。

ハンサムな猫じゃないんだけど
おバカ猫なんだけど
可愛いんだよなこれが。
amaenbo



ホームページはこちら

感無量
以前より気になっていたものがあります。
                       これ→     po-


道路の要所要所に立ち並ぶこれ。

                               po-


車で移動することがほとんどの田舎人。
気になってもわざわざ降りてまで確認と言うのはよっぽどでないとしません。(よそ様の迷惑にもなりますし。)

もうずいぶんと前のことなんですが、このポールがグンニャリとねじ切れてしまっているのに遭遇しました。
こんなすごいことになっていると言うことは衝突した車もボッコボコに痛んだことだろうと思っていました。
ところが主人いわく「あれはそんなに堅いものじゃない。」とのたまう。
どのくらいの強度なのか触ってみたいとかねがね思ってました。

最近早朝街中を徘徊(注、ウォーキング)するようになって、
「そうだ、チャンスだ!!」と思い、実際触ることを決断。
なんかオーバーな言い方ですが、いい年をしたおばさんがポールの観察をしているところなど、ちょっとはずかしい。
ただでさえ田舎、それにどうやら私は地方新聞にちょくちょく出てるみたいで面が割れてるらしい。写真と歳は載せてくれるなと言っているのに守られたためしはない。
(見知らぬ人に呼び止められて困惑したこともあります。)

早朝、人通りがほとんど無いところにあるポールをおもむろに撮影。
念願の初タッチ。

ぐにょにょーん

へー結構やわらかいじゃないか。
なんかサンドバックのミニ版みたい。
おもしろーい!!ぐにゃぐにゃあちこちまわしてみる。
へらへらしていると人の気配。
あわてて何食わぬ顔でその場を立ち去る。

なるほど納得。念願かなってホクホクして帰ってきた私に主人は
「車が傷つく程堅いもん道路の真ん中に設置するはず無いだろう。
マナー、事故防止のためにあるの。」

ええ、そうでしょうとも。でも触りたかった。体感したかった。
もうひとつの野望はこのポールを車で踏んだらどんな感じだろう。
ということ。
でもこれはなんぼなんでもできない。

マナー破りなドライバーにはなるまいと日々暮らしているのだから言語道断!!

このあいだも赤信号で止まっていた私の車の横を歩道を爆走し左折していったやつがいた。

許さん!!

世の中には「私は絶対に死なない」と思っている人がいるんですね。
結構邪魔なところに立っているポールたちですが、命を守るために立ってくれているのです。
感謝感謝。

今日はとても暑い。今年は水不足にならなけりゃいいけど
                               tuyujya



ホームページはこちら

しんぼうじゃ
タイトルは「甘い誘惑」
                               amai


相変わらず2cmくらいの猫ちゃんをカップに入れてみました。
ケーキ、久々に作りました。
ダイエットと言うほどのことでもないんですが、お菓子絶ちです。

かつて無い体重になってしまってから、日々辛抱の毎日です。
運動不足のくせに食事は普通以上にしていたのですから、
悲惨な体系になってもしかたないのです。

毎朝1時間、毎夕1時間(仕事のある日は休み)町内を歩き回っています。
ウォーキングと言った方がいいかしら。
もう半月以上続いてます。
三日坊主の私には珍しいことです。

夜は主人と歩くのでゴチャゴチャ話しながらぶらぶら歩きですが、
朝は背筋をピーンと伸ばし、正しい歩き方を心がけ、競歩さながら街中を徘徊。

紫外線予防のためとは言え不審者のような格好で歩いているのでなるべく人に会わないようなところを選んで歩いてます。(田畑中心)
それでもウオーキングコースになってるようなところもあって、そこは不審者ルックでもあまり見咎められないんでおもいっきり堂々と歩いてます。
犬の散歩中の方とも数人顔見知りになりました。
どのワンちゃんもフレンドリーで、私に飛びつき舐めたおしてくれます。
後ろ足だけで立ち上がると私より大きくなる子がいて、前足を私の肩に掛けて「バフバフ」いいながら舐めてくれます。
「おおよしよし」と一応言ってますが、知らない人が見たら犬に襲われているように見えるんじゃないかしら。

ううう…こうして歩いて半月あまり。
甲斐あって2Kg体重へりました。せめてあと5Kg
体脂肪も3%減りました。
痩せるんだったら、食べないとか痩せる薬とかじゃなくて、きちんと食べて痩せなくちゃ。
時間かかるけど地道に行こう。

ただついつい食べ過ぎてしまうお菓子はしばらくご法度です。
自分で決めたことなんですが、その反動が細工物に出てしまいます。
お菓子も食べた分消費すればいいんでしょうけど。
そこまでの根性が私には…

まだ完成してませんが粘土で今、板チョコとマシュマロ、ドーナツにペロペロキャンディ、砂糖漬けのフルーツ、バームクーヘンetc。
作ってます。
あっ、チョコパフェも作ろう。


ホームページはこちら

備長炭パウダー
神戸三田市の洋菓子屋さんで作っておられるロールケーキ    okasi


なんと炭パウダーの入ったケーキです。
ご紹介したいのに大忙しの最中だったんでお店の名前とか聞くの忘れました。
今度詳しくお店のこと聞いときます。

備長炭のアートを手がけたことで備長炭のさまざまな活躍の場を見ることが出来ました。
燃料とか、匂いとりとか、楽器とか、お水やお米を炊く時にいれるとかそんなぐらいしか知らなかったのですが、他にもさまざまな物に役立ち変身していました。

今回は食編。
このロールケーキは南部川森林組合様よりアート展のお礼を兼ねてと
持ってきてくださいました。
スポンジ生地に炭パウダーを入れて焼いています。
三田市の洋菓子店さんはずいぶん以前から紀州備長炭の炭パウダーを使ってケーキを作ってらしたそうです。

他に炭餃子。これは和歌山市内にある「好」と言う中華料理屋さん
これがまたおいしい。具に炭パウダーが混ぜ込んであります。

炭うどん。炭クッキー。炭ピザ。炭ワッフル。
炭パウダーが入っているから味がどうということはないんですが、
なんだか食べたら身体の中が綺麗になったような気がします。

ただ、すべて黒いのではじめて説明無しに見た人はびっくりするでしょうね。

炭料理で懇親会があったので炭餃子挑戦したんですよ。
高評だったようです。
200個くらい作っていったんで疲れ果てて写真撮るの忘れました。

アウトドアパーティーみたいなものは苦手でどちらかといえば遠慮したい方なんですが。
なんか餃子作る役になってました。


粘土ひねってるほうが好きなんですが。

                         nya



ホームページはこちら

先祖代々親子だな
視聴率がたいへんよくないと聞く番組があるんですが。
それは「セクシーボイス アンド ロボ」というもの
黒田硫黄氏作の漫画で、文化庁メディア芸術祭大賞受賞作品
これをTVドラマ化。
ちょっとちゃっちい造りのようですが、心の向こうをちょっと覗かれたような気になる作品。
うちの家族はこのTVドラマが好きです。DVDに撮ってまで見てます。
いろんな批評がある中、私など『ええ話しやなぁ』と毎週号泣して見ています。

お話しもよいんですが、実のところ良い歳をして松ケンこと松山ケンイチ君にはまっています。
彼のことをはじめてみたのは「デスノート」のL役。
なんともぼわっとした人というイメージだったのですが、いろんな作品を見ていくうちにその不思議な魅力にとりつかれました。

まだまだこれからの役者さん、応援したいわ。

もともとミーハーな私ですが。久々にひいきの役者さんが出来たような気がします。

色白で雅な顔立ちの役者さんが好きで。
若いときの京本政樹さんとか武田真治君。
そして及川ミッチー王子様。
最近までは谷原章介さん。
みんな黙って立っていたら千両役者なんです。
お願いだから黙って笑ってて。

「デスノート」もライト役の藤原君目当てだったのですが、ケンイチ君がどんどん気になりだしました。
若い子たちがキャーキャー言ってるのが当時は不思議でしたが。

(ううでもL死んじゃったよー)

これからケンイチ君の出演作品は目白押しですが、私は彼の「L」が見たい。
来年上映予定の「スピンオフ L」が今から楽しみで楽しみで。
ただ映画館苦手人間なんでDVDになるんですがね。

ちょっと思い出しました。
うちの死んだお祖母さんがわが子ほど歳の違う杉良太郎さんの追っかけをしていたのを。
遺言は「杉良の写真集を必ず一緒に焼いて」でした。
まだこんなこと言ってる時は元気玉のようでしたが。

その血が私の中にも流れてるのね。
私のお棺の中にも京本さんと真治君とミッチーの写真集入れてもらおう。
ここに新たにケンイチ君の写真集も加えよう。
でも、近くの大きめの書店は売り切れでした。

えっ?主人。色白で雅ですよ。でもそれとこれとは…です。


寮から帰ってきたせがれのノートパソコンが「L」になってました。

                               L.PC8.jpg


せがれは「L」派。携帯の着信音も「デスノート」入ってます。

ちょっと雰囲気でてるかな。
L.PC10.jpg


やはり先祖代々似てくるものはあるのね。

ちなみにこのノートパソコンはせがれが去年、コンピューターソフトウエアコンテストで最優秀賞受賞した時に頂いた副賞で最近購入しました。意義あるものに使いたいといろいろ考えたようです。
このへんは、衝動買いの母に似なかったようです。

母よりお金持ちです。

ホームページはこちら


プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索