カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
お詫び
NHK収録語記や放送のこと、
放送後の反応などいろいろおもしろいことがあるのですが。

また問い合わせてくださった皆様にはしばらくご迷惑をおかけしますが

お舅さまが入院。
せがれが高熱を発し、寮から引き取ってきました。
病人が重なってしまい。
ただいまてんてこ舞いでございます。

お舅様は主人の兄弟姉妹にお願いしようと思ってるのですが、
みな半病人状態。頼んでも大丈夫かな。

しばらくのお暇を頂戴します。

ホームページはこちら

うががが
あああ、もうだめだ。
明日放送だ。

興味のある人はコチラ


しかし、うちのお舅様が入院してしまった。
付き添いで今日一日病院にいました。
明日も多分。リアルタイムで見ることは出来ないかな。
病院にもTVはあるけど。待合室のみんなのTVのチャンネルを変える勇気はないな。
いや?!。病院だものNHKついてるかも。

あああ。っどうして、マダム・ヤンとか、カネゴンとか、ダースベィダーのお面もってなかったんだろー。
あったらそれかぶって撮影してもらったのに。

ホームページはこちら

洗濯女
県文に展示されてるののひとつです。          
後光が射してるみたいに見えました。          jizo


週末せがれは大量の洗濯物と一緒に帰ってきます。
寮にも洗濯機や乾燥機はあるのですが、まだしたことはないようです。
なかなか混んでてする機会がなかったといいますが。
妙に神経質なところのある子なんで家で洗ってもらいたいのかもしれません。
そんなこと言ってたらアマゾンの奥地では暮らせんぞ。
って無理に暮らしに行かなくてもいいんですが。

一週間分の洗濯物ですからうちの洗濯機はフル回転。
干すところにも困る始末。
「今週は洗ってみるよ。」
ニコニコ顔で洗いあがった服をかかえて寮へもどってゆきました。
本当か?

ぶつぶつ言いながら洗濯機をまわしていますが、本当は嬉しいんです。
世話が焼きたくて焼きたくて仕方ないんです。
そのうちなんにも世話を焼かせてくれなくなるんだろうな。くー


この間まで中学生だった子たちばかりなのですから、寮内では結構トンチンカンなことが起こるようです。
それも男の子が多いのですから予期せぬようなことも。

洗濯機に洗剤を入れるのに箱の中の洗剤全部入れてしまって廊下、階下まで泡だらけになった話とか。
その掃除にその棟全員が夜通しかかったとか。
新入生に真っ先に洗濯の仕方を教えることが寮長の仕事に加わった話とか。
乾燥機にいれたところ6時間かかっても乾かなかったという子が現れ、
乾燥機の故障と判明。
「無理に乾燥機を使わなくてもいいから、おかしいと思ったら知らせなさい。6時間あったら部屋の中でも乾くだろうに。」
きっと先生は肩をガックリ落とされたでしょう。

お腹をかかえて笑うような話がいっぱいあるようです。

大人でも簡単なことでも勘違いってあるんだから、こどもだったらこれくらいあるかもね。

応用力がないとか説明書を見なさいとか、注意力が無いとか厳しい意見もありますが、失敗も経験する価値は大きいと思います。

いまのうちにトンチンカン失敗だったら一杯しといてもいいんじゃないかしら。


ホームページはこちら

ぐるっと関西お昼まえ
県民文化会館にて展示中のひとつ
タイトルは「びっく うえいぶ」           big

この備長炭を見た時波乗りカメさんがふっと思い浮かびました。

無事(?)NHKのロケ終わりました。
放送は4・5分程度なのになんとNHKさんは半日がかりです。
ご苦労なことでございます。

事のはじまりは、NHKさんが備長炭をテーマにしたコーナーを作るために備長炭振興館に依頼。
そこで備長炭を使って新しい事やってる人がいると、fumiko先生と私のところを紹介。
只今県民文化会館に展示中の作品を見て取材撮影の依頼が来たというわけです。
てっきりfumiko先生が取材に応じてくれ私は無責任に隣でニコニコしていようと思っていたのですが、fumiko先生は当日出張。
残された私は顔面蒼白。

キャスターのおねいさんから何度も打ち合わせの連絡が入りました。
作製してるところを撮らしてください。
教室の皆さんでひとつの作品を作り上げるところを撮らしてください。
私も体験させてください。
と、盛り沢山。
とにかくロケ当日までに備長炭アートひとつ作らねば。
初心者の人が楽しめる作品考えなきゃと右往左往。

あああエステではこの顔は綺麗になりそうも無い。
ダイエットも間に合わない。
このだしじゃこのような指が大写しになるってか。
もう血管切れそうでした。

当日備長炭振興館のロケ、炭焼きがまのロケを経て、夕方fumiko先生のアトリエに。
ここで教室させてもらってる私は硬直して待機。
せがれの愛人の座をねらっている友人sakiちゃんが発狂寸前の私の為に傍についててくれた。

でっかいカメラ(ホームビデオでいいのに)
巨大照明。(お願い下からのライト頂戴)
生まれて初めて見るピンマイク。(付けるのに一苦労)
貧血きそうです。

まずは作成中の手元を。
緊張で手が震えます。
おじいさんの格好した志村けんみたいにブルブル震えます。
たすけてー
いつも使ってるぼろい筆ではかっこ悪いと、見栄を張ってさらの筆をもっていったけど使いにくくて却下。ひえーどーする

悪戦苦闘の後なんとかOK
備長炭でイワシ焼いてるねこさんです。
bin



綺麗なキャスターのおねいさんとお話ショット。
まだ新人のアナウンサーさんなんで、それはもう一生懸命です。
その一生懸命さが可愛くて、自分もいっぱいいっぱいなんですが、
ちょっとでもこのおねいさんが助かればといらぬ話まで。

7時くらいから教室の風景。
メンバーさんも集まってくれました。
でかいカメラに照明数台、機材がいろいろ。
スタッフ5人に、教室メンバー10人。
発狂寸前の私がうろうろ。ぎゅうぎゅうです
普段からぼんやりの私を助けてくれてるメンバーさんはいつも通り私をフォローしてくれました。
全員でひとつの作品を作る。
ベテランさんも新しい人もやりやすい方でウサギ人形つくります。
和菓子バイキングを楽しむうさぎたちをつくりました。
和菓子もそれぞれ作ってくれました。
幾皿かはあらかじめ和菓子を作っておいたのですが、みんなの和菓子だけで十分だったかもしれません。

個人個人で作るのがほとんどで合作にしたのは初めてでした。
キャスターのおねいさんもとても楽しんでくれていました。
私の娘といってもいいくらいのお嬢さんなのでなんだかとても可愛い人でした。
おもいっきりうさぎたちです。
タイトルは「ペンションびんちょう和菓子バイキング」です

                             usausa


怒涛の一日でした。
なんだか解らないうちに終わったしまいましたが、
NHKさんのご苦労はいかばかりかと思います。
恐怖映画のような私が映ってるかもしれませんが、NHKさんの技術でカバーしてくれること期待します。

キャスターのおねいさん。かどわきえいこさんといいますが、これからもがんばってね。
将来、紅白の司会とか、するような人になってくださいね。

それから教室の日ではないのに集まってくれたメンバーさんありがとう。
「笑って癌細胞撲滅会」のメンバーさんも応援に来てくれてありがとう

出張先から何度もメールで応援してくれたfumiko先生ありがとう。

ガラス越しにはりついてロケを見ていた見知らぬギャラリーの皆様お疲れ様でした。

長々読んでくださってありがとう。
放送はこの部分は1.2分でしょう。
大騒動したけど2分でしょう。たぶんそれ以上は耐えられない。

放送は近畿2府4県でNHK総合  4月18日(水)
「ぐるっと関西お昼まえ」11時30分より12時までのどこか
「NHKニュースウエーブ」夕方6時より
ご紹介はしましたが、できれば忘れていただきたい。

少しでも細く見せようと思って黒い春物の服を引っ張り出してきたのですが、またもや太っていたらしくぱつんぱつんでした。
よけい太って見える。


ホームページはこちら

一安心
県民文化会館に展示中の作品のひとつです。
タイトルは「春風のこみち」です。         pika


日ごろ一緒に生活していると、うるさいところもあるせがれですが、居ないとなると異常に執着してしまいます。
週末には帰ってきて、学校のこととかいろいろ話してくれました。
母が泣き暮らしているのを解っているようで、心配せんでいいと言ってくれますが心配じゃ。
というより私がさみしいんじゃ。
しかたない…辛抱するか。

食事の量が見当つかない。
ここのところ作り過ぎてしまう。
ひとり分減っただけなんだけど。
育ち盛りの子がひとり減っただけでこんなにちがうのかしら。
これもしばらくしたら慣れるのね。


NHK放送局が取材撮影に来ます。
県民文化会館に展示中の作品を見て、取材させてくれとの依頼。

近畿地方だけの放送の番組でほんの数分ですが。
今週にも撮影取材がきます。
打ち合わせのとき来た、キャスターのおねいさんがとても綺麗な人で見とれてしまいました。

とても公共の電波には載れないみっともない私なんで2秒以上写さないでとお願いするつもりです。
それかモザイクかけて。すりガラスの向こうで声にも機械かけてぇ。
中継なんかで後ろでピースサインなんかしているバカ族になら平気でなれるけど。
これはちょっと困った。ほんの数秒なんだけど。


どうしてこんなことになったかはまた今度。

受信料払っておいてよかった。


間に合うかどうか解らないけど、ここの石鹸使ってせめて少しでも見栄え良くせにゃ。

フェヴリナ ナチュラルソープ


牛乳石鹸ではだめかな。


ホームページはこちら

はぁぁぁぁぁ
県民文化会館に展示していますひとつです。
ジャグラーピエロの輪舞曲のつもり             rondo


はあぁぁぁぁぁ。
大きなため息です。
せがれの入学式が終わりと同時に寮生活に突入。
せがれがPCを触る時間が私に廻ってくると思って、遊び倒すぞと思っていたのにだめです。
なにもしたくありません。
なんてダメ母でしょう。
せがれは新しい生活になじもうとしているというのに母は日々涙の低堕落。
どの子の母親も心配はあるのでしょうが、私は異常かしらんと思ってしまいます。

入学式が終わり寮の片付けも終わり、では母は帰りますというとき、
私が心細い思いをしていたせいか、せがれも心細いような顔をしていたように思うのです。
せっかく入りたいと思っていた学校に合格したのですからせがれの行きたい方向へ進んで行ってくれたらいいのですが。
このあかんたれ母は連れて帰りたい思いでいっぱいでした。

とすごくたいそうにいっていますが、車で40分高速に乗れば20分のところにいるのです。
毎週末は帰って来るし、アホかいといわれてもしかたありません。

明日は帰って来る予定。わははーい

スーパーマーケットで暗い私を見た友人は
「あほかいな。おとうさんおるやろ。おとうさんと仲ようしたらええねん」

おとうさんかぁ

おとうさんは釣り道具の手入れに忙しそうです。

ホームページはこちら

ごぶでっす
もうすぐ新学期です。ランドセル背負ったねこちゃんです。  pikapika


なんだかんだと大忙しでした。
今月1ヶ月間、和歌山県民会館にて作品展示します。
2月に備長炭アートの展示会を見に来てくださった県の広報の方が、
県民文化会館のほうでも展示してくださいと、ご依頼がありました。
私のは小さきものなんで大きな備長炭アートを手がけているfumiko先生だけ展示してもらったらと思って辞退していたのですが、結局辞退させてもらえませんでした。
ロビーの大きなガラスケースに入るのであまり小さきものばかりではと思い何点か大きいものを作りました。
といっても備長炭の大きいものに私のチビ人形をあしらったもので
原点は何も変わらないんですが。
15点くらい展示したかな。
fumiko先生も大小あわせて15・6点とても見ごたえあります。
お立ち寄りの再は覘いて見てください。

大阪より児童文学作家 香月日輪先生 来町。
町のこれからの文化活動のために講演会をしてくださいました。
今の日本の教育が生んだ歪。親と教師、こどもとの関係のありかた。
優しさと甘やかしのちがい。任せることと放任の境。
こども個人を尊重する大切さとと大人としての毅然とした態度と教え。
うなづける、また考えさせられるよい講演会でした。
またお話がおもしろく、会場は笑いが絶えない。
「私の家の壁一面は本棚ですが、すべて漫画です。」とか
笑いを交えながらひきこんでくれます。

その前夜「笑って癌撲滅」の会合にいってました。
香月先生もこの会のメンバーで多いに笑って飲んで食べて癌を撲滅しようという、早い話が飲み会です。
この会に行くと笑いすぎて顔のしわがもどらなくなります。
しかし身体中活性化されて元気でます。
次回も楽しみ。

せがれの新生活用品をそろえるのに奮闘。
ふとん半額セールの店に走り、こまごましたものは「100均」へ
薬屋だの服屋だのもうくたくたです。
まだ用意し足らない物もあり、今日もその準備。
今日から3日の間に寮へ引越し荷物入れ。
4日からは寮生活です。およよ(さみしい)
15歳でよそに奉公にだすのか(何時代じゃ)
でも3日もすれば週末で帰って来るんですが。
子離れできてません。

怒涛の日々が続いています。


母の日のプレゼントにと粘土細工のご依頼がきました。
いろんなご依頼ありますが、母の日用ははじめてです。
手伝いますのでご自分で作ってプレゼントされてみてはというと
見ただけで挫折とのこと。作ってさしあげることにしました。

生のお花のプレゼントとかアートフラワーのプレゼントとかはよく聞きますが、プリザードフラワーというものを聞きました。
特殊な製法で生のお花のようなのにみずみずしいのに数年間はその美しいままというものです。
花自信に色なども吸い上げてもらうのでいろいろないろもあり、プレゼントにこれもいいかもと思っています。
「はな物語」母の日というところでいろいろ素敵なの見せてくれます。
お姑様は紫系が好きなのでそんな感じのを探そうかしら。

お姑様の本棚らしきところには私の失敗作の粘土作品もたくさん並べてくれているのでここらでちょっと違うものにするかな。
鬼嫁でごめん。忙しかったんで調子悪いといっているお姑様の手伝いも出来てないんで。まだしばらく行けない。ゆるされよ。





ホームページはこちら


プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索