FC2ブログ
カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
こわいけど美味しい
                  イカ釣りにはまっている主人 ika

最近主人は会社帰りに数人でイカ釣りに行っている。
坊主(釣れなかった時の事)の日が多いけどなかなか大きいのを釣ってきた。
大きいほうは600gほどあった。

餌に使うアジがいくらするのか知らないけど、
はたしてお得なイカなのか、高級イカなのか。

生きているイカをまな板の上で見るのは、私もせがれも始めてであった。
吸盤はくっついてくるは、表面はウニウニ模様が変わるは、ちょっと恐怖であった。
「だれが、さばくの?」とせがれ。
「もちろんおとうさんよ」とわたし。だってイカは食べるの好きだけど目が怖くてとてもさわれない。しかもまだ生きてるし。
「ばあさまんちに持ってくか。」と主人。

一目散にお姑さまの所にイカを持ってはせ参じた。
「釣りたてのイカだよぉ。食べないかぁ?」
「それはいいなぁ。」と出迎えてくれたお姑さまにイカを差し出した。
ほんとだったら自分でさばいて料理しやすいようにしてもって行くもんだけど、イカとタコとかつおとか大ぶりの魚はいまだにさばけない。
手におえない巨大魚たちはすべてお姑さまのところにゆく。

にこにこしながらお姑さまはイカをきれいにしてくれて、私が触れるところまでにしてくれた。
でもきっと、まだイカもさばけんのかと思っているんだろうな。
すまん。これからもずっとさばけんだろう。

将来お姑さまが台所に立てないようになったらどうするんだろう。
たぶん、生きたままグリルとかにつっこんで焼いてしまえーということになるような気がする。(ああ、世界残酷物語)

きれいにさばいてもらったイカをお姑さまと半分こして、ありがたく頂いて帰る。
もう動いてないので安心してお刺身とかにする。
たいへん美味しく頂きました。

今週は忙しいらしくイカ釣りにいけないらしいが、次も大漁をお祈りします。
                                ikasasi



姫工房のHPに「せがれ部屋」というのがあります。
うちのせがれが運営してます。
久々に新しくゲームをUPさせたようなので、よかったら遊びに行ってやってくだされ。
segareとあるところをクリックしてくだされ
プチクレイアート姫工房 ←ここが私のHPでーす。

ホームページはこちら


プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索