カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
新会社設立?
           寒くなると綿入れ半てんを返してくれません。kuu

いやがられると解りながらあちこちでせがれ自慢をしてしまった。
といっても極仲良くしている人たちだけど。

おばさんたちの想像力と言うのは面白いもので、一様によく似たもの。
将来うちのせがれがすごいソフトを開発して、大きな会社をおっ建てるという設定。
「そうなると会社に掃除婦がいってくるなぁ。そのときは是非言ってよ。力になるわ。」
と皆が言ってくれる。
しかしそんなに掃除婦ばかり集まってきても困ってしまうのだが。
せがれの会社より先に、掃除婦の派遣会社の方が出来てしまいそうな勢いである。
それに仮にビルを建てたとしても、掃除婦は私一人で十分だろうし。

ひとりだけ掃除婦志望でない友人がいた。
今日はその彼女とランチ。
面接を兼ねて(?)一山超えてイタリアンを食べに。
最近ダイエットを始めたという彼女。
彼女と付き合い始めて10年くらいになるが何度もダイエットを始めたことを告白されている。
ちっとも太ってないのに、と思うのだが。
いくつになっても女は美しくありたいのね。
よく解る!!よくわかるけど私には根性が無いのでできないなぁ。

ランチのあと主婦らしく新しくオープンした、スーパーでお買い物。
その後うちでお茶をすることに。

今、彼女はお茶菓子のケーキを買いに行っている。
うちにチョコパンならあったのに。
「ダイエットは明日からね。今日はまだ甘い生活をしよう。」
本当にダイエットするんだろうか。

せがれの会社で掃除婦を志望しない彼女の志望は、なんと

せがれの愛人志望

親としてこればかりは斡旋できない。

「ちょっと年上の愛人はどう?」

ちょっと??どこまでをちょっとというのだろうか。

まあしかし楽しい夢はひろがる。野望もひろがる。
おきらくな昼下がり。

まだ愛人はケーキを持ってやって来ない。


ホームページはこちら

わかやまソフトウェアコンテスト
            せがれが、せがれが貰ったtrophyです trophy


平成3年より毎年開かれる「わかやまソフトウェアコンテスト」 ←HPあります
今年で15回目になります。
趣旨は県下に高度情報化社会の更なる発展を担ってゆく人材の発掘と育成、また老若男女を問わず幅広く生活全般にITを普及させたいという思い。
和歌山情報サービス産業協会が主催、継続されています。

せがれの中学ではコンピュータークラブで毎年このコンテストに参加していたそうです。
一昨年まではコンピューターでのイラストなどを出品していたそうですが、昨年はイラストの部門がなくなり、ソフトやホームページの部門だけになり、せがれたちはそれぞれに作ってみたいソフトを製作し応募することになりました。

昨年はなんと審査委員特別賞と企業賞をせがれはいただきました。
学校としても初めてだったので、クラブ顧問の○田先生も慌てられていたようです。


そして、なんと今年は我が中学校から二人も入賞者がでました。

タロット占いのゲームソフトを作った、それは可愛らしい女の子でmieちゃんといいます。企業賞を受賞しました。
私はこれで早く遊びたいと思いました。
せがれと同じクラスの友達です。

そしてそして、な…なんとうちのせがれです。

しかもしかも最優秀県知事賞受賞しました。

昨日はその授賞式でした。
当日まで入賞はしたものの何賞かは知らされていなかったので、入賞した本人たち、○田先生、付き添っていった父兄たちはどきどきしながらその時を待っていました。

和歌山ビック愛大ホールでお昼から式が始まりました。
14人の受賞者がありまして、ひとりひとり自分の作ったソフトのプレゼンテーションを最初にします。
私にはなんのことやらさっぱりの解析ソフトを作られた大学教授や、ほのぼのホームページを作られた商用サイトの方。プロもびっくりのゲームソフトを作られた学生さん。

せがれはMicrosoft Power Point 2003で作ったシューティングゲームです。
もともとパワーポイントというソフトはゲームを作るためのものでは
ないようで、これを使ってこれだけのゲームを作ったと言うことに審査に当たった方たちは感心されたということです。
ペイントプロというソフトでイラストを描き、音楽も自作、演奏し、手作りで頑張りました。
中学校なんでコンピューターのシステムも限られますし、(お金かかりますからね。)無い中でいろんなことに挑戦して完成させました。

シナリオも自作です。地球の環境破壊を阻止するために活躍する主人公の壮大なドラマをゲームにしました。

もうこの母は感激で血圧は上がるは涙はあふれるは鼻水は出るは、
ぐちゃぐちゃのぼろぼろでした。
ビデオに録画していたのですが、わたしの号泣しているのまではいってました。
せがれはそんな母に引きまくってました。

帰り際に主催の方やIT会社の方、教育委員会の方がせがれの肩をたたきながら、期待してるよ頑張ってと声をかけてくださいました。
でもそれだけでなくプレッシャーに負けないでほしいし、遠回りすることもあるだろうけどそれも必要なこととと言ってくださいました。

遠回りも必要…なんかちょっとほっとする言葉でした。


コンピュータークラブのみんな、せがれのゲームに意見や感想を言ってくれた友達、
そしてなによりせがれを引っ張ってきてくださった顧問の○田先生に感謝します。


そして、せがれよ よく頑張ったね。おめでとう!!
やったー!!天才少年ー!!
あなたを産んだのはこの私よー!!(これが言いたかった。)

最後にもうひとつ、この日プレゼンテーションした中からプレゼンがとても良かった人に送られる賞がありました。
声がとてもでかいせがれがいただいてしまいました。

                              tate



ホームページはこちら

宴会とか宴会とか宴会
  車で宴会に行くので飲めませんが、家では猫はくだまいてます。maru&kuu


kえる殿の退院祝いに宴会が開かれた。
当の本人は大手術後にもかかわらず超元気!!
まずは乾杯。よかったよかった。
ご機嫌伺いにメールしたら、昨日手術したのと聞いたのが数週間前。
ええーー!!少しも知らなんだ。すまぬぅ。
見舞いに行くよ。
「見舞いに可愛い河童の人形でいいよ。」
ええーー!!見舞いの請求。
取り急ぎ河童人形をもって数日後病院へ。
顔色もよく元気そうでなによりであった。
そして退院。そのパワーたるや。もう仕事も行ってるとな。
働き者じゃのう。
私だったら治ってても「け」と言う名前の病を使って、寝てるな。

女ばかりウーロン茶で盛り上がり大笑い。
集まったみんなより年寄りの私だが同級生のような顔して混ざっておった。
皆話し上手な人が多く、無口な私はただひたすら笑いこけるしかなかった。(あっざぶとんが飛んできた。)
笑いすぎで、まだ顔が痛いです。

Kえるさんの仕事場には四次元ステテコをはく男がいるそうです。
冬は四次元モモヒキに?

ホームページはこちら

甘味処うさぎ庵本店
 と言うタイトルをつけた作品ですが。usagian

                                usagian

お店屋さんみたいに作ろうかなと思ったんだけど、なんだかもうひとつ乗り気がしない。
で、あっさりおぼんにウサギと一緒にくっつけて、壁掛けタイプにしました。
最近とみに根性がなくなった。

栗どら焼きとかカットして見せる分だけ栗とかあんことか入れたらいいんだけど、見えないのに律儀に入れてしまった。
和菓子屋さんで見た練りきりのお菓子とかまねしてみたけどなかなか難しいね。
抹茶もたててみたんだけど、茶筅に肩がこった。いつだったか上等な和菓子を頂いた時に入ってた質の良いしっかりした紙を出してきて細くカットして作りました。
こうやっていつか使えるかもと紙くずまで後生大事にとってあるんでゴミ屋敷となってもしかたありませんな。

教室のメンバーさんも永く通ってきてくれてる人が多くなって、季節のものより作りたいものを作ろうと言う感じになってきました。
ごくごくシンプルに作った私の見本を見事にすばらしくアレンジして作ってくれる人たちばかりで、私のほうが恥ずかしい。

今月の23日から28日までメンバーさんたちと展示会をします。
地元の公民館で。
メンバーさんの作品を(許可がでたら)upしたいと思ってます。


「せがれ部屋」で遊んでくださったみなさんありがとうございます。
なんかクリアできないというお声があったので、せがれが少し内容を変更したようです。
遊びやすくなったかもしれません。
よかったらまた遊びに行ってやってください。
変更したのは「カレーの国」だけですが。
「ラーメンどんぶりの国」はちとむつかしい。
しかし、この母はクリアしましたぞ。ふぉっふぉっふぉ

プチクレイアート姫工房 segare からどうぞ

昨日の主人のイカ釣り成果。
new record!!なんと1150gの巨大あおりイカGET!!
そしてイカは、今朝お姑さまのところに行きました。
夕方さばいてもらったイカを強奪しにいきます。

 

ホームページはこちら

こわいけど美味しい
                  イカ釣りにはまっている主人 ika

最近主人は会社帰りに数人でイカ釣りに行っている。
坊主(釣れなかった時の事)の日が多いけどなかなか大きいのを釣ってきた。
大きいほうは600gほどあった。

餌に使うアジがいくらするのか知らないけど、
はたしてお得なイカなのか、高級イカなのか。

生きているイカをまな板の上で見るのは、私もせがれも始めてであった。
吸盤はくっついてくるは、表面はウニウニ模様が変わるは、ちょっと恐怖であった。
「だれが、さばくの?」とせがれ。
「もちろんおとうさんよ」とわたし。だってイカは食べるの好きだけど目が怖くてとてもさわれない。しかもまだ生きてるし。
「ばあさまんちに持ってくか。」と主人。

一目散にお姑さまの所にイカを持ってはせ参じた。
「釣りたてのイカだよぉ。食べないかぁ?」
「それはいいなぁ。」と出迎えてくれたお姑さまにイカを差し出した。
ほんとだったら自分でさばいて料理しやすいようにしてもって行くもんだけど、イカとタコとかつおとか大ぶりの魚はいまだにさばけない。
手におえない巨大魚たちはすべてお姑さまのところにゆく。

にこにこしながらお姑さまはイカをきれいにしてくれて、私が触れるところまでにしてくれた。
でもきっと、まだイカもさばけんのかと思っているんだろうな。
すまん。これからもずっとさばけんだろう。

将来お姑さまが台所に立てないようになったらどうするんだろう。
たぶん、生きたままグリルとかにつっこんで焼いてしまえーということになるような気がする。(ああ、世界残酷物語)

きれいにさばいてもらったイカをお姑さまと半分こして、ありがたく頂いて帰る。
もう動いてないので安心してお刺身とかにする。
たいへん美味しく頂きました。

今週は忙しいらしくイカ釣りにいけないらしいが、次も大漁をお祈りします。
                                ikasasi



姫工房のHPに「せがれ部屋」というのがあります。
うちのせがれが運営してます。
久々に新しくゲームをUPさせたようなので、よかったら遊びに行ってやってくだされ。
segareとあるところをクリックしてくだされ
プチクレイアート姫工房 ←ここが私のHPでーす。

ホームページはこちら

さすがに
         猫は寒がりですね。ますますくっついて寝てます。kuu&maru

冬支度しといてよかった。
急に冷え込んで半袖おばさんの私もさすがに長袖にしました。

夜は猫が二匹私の布団に乗っかって寝ます。
重くて布団が動きません。なぜ私の上で寝るのか。
他の家族は皮下脂肪が全然無いスリムな人ばかりですが、私だけ脂肪たっぷりで、あったかそうなんでみんな寄ってくるのだろうと言われます。
苦しくて怖い夢を見るときもしばしば。


全然話変わりますが。
朝、駐車場で洗車してたんですけど、その時通りかかった女の子の話。
ミニスカートにブーツ可愛らしいいでたちの女の子が前の道を歩いていました。
寒いのに足出してぇ。と思いながら何の気なしに後姿に目をやると、

え!?

スカートまくれ上がって毛糸のおパンツが。
スカートの裾が毛糸のおパンツに挟まってしまっている。
こ…これはいかん。
どこからこの姿で歩いてきたんだろう。確かにこの道は車通りは多いけど人はめったに歩いていない。
誰も気がつく人がいなかったんであろう。
今、知らせてあげなくては人通りの多いところに出る前に。

「あの、お嬢さんちょっと。」とスカートの件を告知。

自分の姿に気がついた彼女は「きゃ」という小さな悲鳴をあげたあと、
スカートの裾を直しながら、私の顔をキッと睨んで足早に去っていった。

え!?

なんじゃ?私が無理やりスカートをおパンツに突っ込みに言った訳ではないのに。
なんで睨まれるの?

若いお嬢さんは恥ずかしかったんでしょうなぁ。
穴があったら入りたいと思ったでしょう。
どうしていいか解らず私を睨むと言う行動に出るしかなかったんでしょう。
ありがとうという余裕ができるぐらいのレディに早くなってもらいたいものです。

そんな行動に出たことを悔い悔やんでいてほしいけど。

実は私もウン十年前スカートの下にパジャマをはいたまま出勤したことがあります。
寝ぼけてたんですな。
指摘してくださった通りがかりの人にちゃんとお礼を言った記憶が無いんです。
あまりの恥ずかしさに、睨みはしなかったけどその場からひたすら逃げたようにおもいます。
ごめんなさい。ありがとう。この場を借りて感謝の言葉を。(遅すぎる)

パジャマですか?駅に着くまで太ももまでたくしあげといて(ゴム入りだったんで、ももで止まってくれていた。)
スカートの中に隠しといて、結局、遅刻しそうだったんで会社までそのまま行きました。

ああ、恥知らず。

あれから余裕あるレディになった様子も無くおばさんになってしまいました。

ホームページはこちら

冬支度
                   うちはこたつはありません。kotatuneko

まだ昼間は半袖で過ごしている私ですが、朝夕はずいぶん寒くなりました。
で、夏物の敷物をホットカーッペットに敷き変えました。
重労働であった。
竹のラグをひっぱがし天日干し。
数日前に天日干しの済んだホットカーッペットをフーフー言いながら敷き詰め、鬼ほど掃除機をかける。
ついでにめったに動かさない家具なんかも動かして掃除機三昧。
模様替えも考えたが根性尽き果て、元の位置へ。
一応これで凍える日もなんとかしのげそう。

こたつが好きですが、入ったら最後、おしりに根が生えたように動けなくなってしまうのでこたつは封印。
それに出張ってるふとんでつまずいたこともあるので、ある意味凶器です。

主人の実家で暮らしていた頃、家族で使うこたつの下には靴下がよく埋没していました。
暖まってきたら無意識に靴下を脱いでしまうのか、そのまま忘れ去られてしまっているみたい。
両親、兄弟、そのこどもたち、みんな律儀にこたつで脱いでいくみたい。
私が掃除機する度におびただしい数の靴下が…。
しかも片方だけという不思議な現象がよくあった。
誰の靴下か解らないので(主人とせがれ、私のは解りますが)籠に片方だけになったのも放り込んでおくと、いつしかそれぞれの持ち主に帰っていくようです。
中には誰も引き取り手の無いものもでてきて、どこの誰がやってきて脱いでいったんだろうと皆で不思議がる始末。
大家族ならではの光景かしら。それともうちだけ?

もっと寒くなったら冬用の分厚い靴下がいるようになるなぁ。
今度は箪笥の整理をしなくては。
こんな時、魔法が使えたらなぁ。ちょちょいとウインクしたら冬支度完成。仕事も完成。

馬鹿なことを考える時間があったら働けー!




ホームページはこちら


プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索