カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
ブライダルシーズン
         やはり季節がよくなると結婚式される方多いのね。siawase

ブライダル関係の以来が増える時期。
私の作ったんでもいいのか?
一生に一度のことなんだから(そうでない人もたくさんいる昨今ですが)
手作りのよさしか前面に押し出せない私のでいいのかと。

薔薇の花内職の様に作りました。
まだこれは小さいほうだったんで何とかなりましたが、かつてとても大きなものを作った時、ウン千はあったでしょうか。ウン百だったかな。
これからの人生で薔薇を作ることはもう無いかもしれんと思ったことがありました。
でもやっぱり作ってました。

私としては和風のほうが好きですが。
                                ikuhisa


私たちは結婚式はあげませんでしたが、記念の写真はとりました。
写真スタジオに勤めてたんでちゃんとした写真はもちろんですが、
カメラマンの冒険写真、カメラマンの卵たちの勉強のための写真といろいろ撮ってもらいました。

今その時の写真をせがれは
「ここにいるのはお父さんだよね。」
うんうん
「じゃ、これは?」
お母さんだよ。
「えー!お父さんは全然変わってないけど、お母さんこれは別人」
なんだとー

確かに確かに加齢したよ。太ったよ。でも別人とはひどい。

でもね、この写真、とっても修整入ってるの。
修整くらい自分でしろよと言われ、つるつるピカピカのお肌に修整したの。
だからその時すでに別人だったかも。



ホームページはこちら

ラブラブごりら
               生まれて初めてゴリラを作りました。gori

同窓会のおり、恩師のプレゼントにちょこっと添えて渡したいと、頼まれたんでゴリラは作ったこと無かったんですが挑戦させてもらいました。
なかなか可愛くできたかな?
サルのようなオラウータンのような。
図鑑を見れば見るほど可愛いから離れていくので、もう自分の好きなゴリラにしました。

でも、なぜごりらなの?
どうやら恩師のあだなが当時ゴリラ。ぷぷ

先生のあだなっておもしろいですよね。
高校生の時(遠い遠い昔)担任のあだなは「支那のたぬき」
眼鏡でお腹出てて外国暮らしが永かった英語の先生。
ことのほか英語ができなかった私は、授業中当てられてもたいてい答えがわからず、友人たちがこっそり助け舟をだしてくれる。
すると
「だれだー!教えたのはー。こいつがもっとバカになっていいのかー」
ひどい!ひどすぎる!!この支那のたぬきめー
しかしなぜかできの悪い子ほど可愛いというのか、いつもいろんなことに気をかけてくれた先生でした。ちと家が複雑だったもんで。

他に電車のドアに首を挟まれた先生は「か~め~」
げーがでそうにきもい○野先生は「ゲ野」
昼休み必ずインスタント味噌汁を飲んでる理科の先生は「あさげ」
どういういきさつか忘れたけど「アングロアメリカ」とか「ため池」
とかいうあだ名の先生がいたな。
極めつけは「婦女暴行」という強烈なあだ名の先生。
悪代官みたいな髭と顔の先生だからかと思っていたら、卒業生と結婚した先生で卒業と同時に結婚すぐ出産だったそうな。
で、こんな無体なあだならしい。
でも本当のところは大恋愛だったらしい。
に、したってあかんやろ。一応先生だろ。
それにどう良く見積もっても悪代官から一歩も出れない風貌。

昔の人はよくいったもんです。
タデ食う虫もすきずき
それともうひとつ
人は見かけによらない

田舎に来てから高校の友達と会う機会がなくなりました。
女の子は嫁に行く側なんでちりじりばらばらになることも多く。
会おうと思ったらたいへんです。

中学校の同窓会にいったとき初恋の人がやや禿になってたんでそれからはいっていません。

ひとは見かけじゃないんだけどね。

ホームページはこちら

カカオ99%
                          超にが~~~!!kakao

あまり世の中のことに敏感でない私ですので、こんな商品があることを知りませんでした。
せがれを荷物もちにスーパーに行くと。
「これって果てしなく苦いんだって。ネットでよく見かけるよ。」
ほほー苦いチョコレート。
ためしに買ってみようか。
「ほんとに買うのか。」
せがれの制止も聞かずに口直し用のルックチョコレートと一緒にお会計。

帰ってさっそく開封。
すごくいい香り!!
カカオの香りってすごくいいんだぁ。感動ー!!
おいしそー
板チョコのひとかけをパキッと割ってあんまり苦かったらいやなんで
ちびっとだけかじる。


だーーーー!!!
にが~~~~!!!

もういらん。せがれに渡す。
「ええー!責任持って食えー!」
いや、もういらん。まかす。

せがれもカルピス飲みながらなんとか割った分だけ完食。

こういうのを好きな人もいるんだろうな。
本来カカオとはこういうものか。
あたしゃもういい。香りだけで十分。

どうやら「少女の夢を打ち砕くお菓子」と評している人がいるようです。
なるほど、上手に表現する人がいるものだ。

甘いチョコは好きだけど、苦いチョコはご遠慮申し上げる。
苦いビールは好きだけど、甘いビールは信じられません。(昔飲んでびっくりした。)

ホームページはこちら

秋の大運動会
                         玉入れだぁ!!undoukai

かっぱ春夏秋冬の秋バージョン。
紅葉酒にしようかと思ったんだけど婆くさい感じがしたんで(婆なんだけど)元気よく運動会にしました。
後ひとつ一年振り返りバージョンを完成さしたら「のほほんかっぱの年中おまつり」5部作ができあがり。
仕事の合間にちびちび作ったのでずいぶん時間がかかりました。

ちょっとやれやれ。

今日はこれから甥っ子姪っ子の運動会の応援。

ピーカンのお天気でよかったけど、私にとっては怖い紫外線。
なぜか私がお弁当作って行くことに。

いえね。義母がいつもお弁当つくって学校へ送り出すんですが、(ここは昔から給食じゃないの)ここのところ体の調子が思わしくないようなので、つい「私が弁当こさえていくよ。」と言ってしまったの。
よけいなお節介かもしれないけど。
一応母親はいるんだけどね。
どーやらお弁当は作る気配が無いみたい。
難病でね。子育て、家事はできないみたい。



元気そうにみえるんだけど。


いやいや本人は辛いんだろう。


とりあえず日焼け止め塗りたくって行ってきますわ。


ホームページはこちら

かっぱバウアー
久々の更新。
なんかばたばたしてて&PCごきげんななめ状態でした。

   もうずいぶんと時代遅れですがイナバウアーしてみました。  ina


かっぱ村シリーズで春夏秋冬を作ってます。
秋もできてるんで今度upしますね。
今年の初春あたりに構想を練って冬バージョンにはイナバウアーしてるかっぱを入れたいと思ってました。

イナバウアーって足の形のことで別に荒川さんみたいに反り返らなくていいみたいですが、やっぱ印象きつかったですから。
思い出すなー。
よその娘さんなんだけどわが子が金メダルとったみたいに嬉しくて
思わず泣いてしまいました。
って言うか、演技してる間にすでになみだ目になるくらいよかった。
空気が澄むというのはああいうことをいうのかとおもいました。

うちのかっぱは空気を澄ましたかどうかは…
どちらかというとお笑い系。

粘土の仕事を始めだすとそればっかり集中しだすのですが、
さわらないと言ったら何日もほったらかしの時があります。

お客様の注文品はそーは言っておれないのですが。

神様が降りてこないとできない。
こう言うと友人は
おお芸術家!!って言ってほしいんだろけど、もう騙されないぞ。
それはただ単に怠けているだけでしょ。
うう…言い返せない。

でもほんとに神様が降りてきてるんじゃないかと思う時ありますよ。
次々作りたいものが浮かんできたり。
ことのほかうまく作れたり。
ごく稀ですが。
反対に設計図(オーバー)もできてる、材料全てそろえた、時間もある、というのに机の前でぼーっと過ごしてしまったり、机から離れて庭の草むしり始めたり。
ひどい時はTVゲームしてたり。
働けーー!!という声が何処からか聞こえてきそう。

昨日は神様降りてきてたの。秋バージョン完成したし。
今日はまだ降りてきてない。
朝、義母の病院通いに運転手で行って、その後義母とくっちゃべっていたら、一日過ぎてしまった。

ちょっと急ぎのあるし神様降りてきて!!

PCいろてんと(触ってないで)働けーー!!という声が…


ホームページはこちら

巨大猫 kuu
             うちの巨大猫です。7kgくらいあります。kuu

この子がうちに来たのはもう7年ほど前になります。
主人の会社の近くで野良の親子の中にいました。
会社の人たちが餌をやっていたところある日、母猫が失踪。
残された子猫たちを会社の人たちが里親を探しました。
そのうち一匹がうちにやってきました。
その時もうすでにkuuという名前がついていました。
会社の人たちが名前を付けていたようです。野良なのに。

当時主人の実家で暮らしていたのですが。そこにはすでに猫が3匹。
どんどん人間の数にせまってきました。

アメショが2匹、おん年20歳を越えようかという老猫が一匹
そしてkuuの4匹になりました。

こどもと買い物の帰り捨て猫を見かけ、ひらって帰りたかったけどもう3匹もいるから無理だねと、ふたりで逃げるようにかえって来た日。
会社から帰ってきた主人の腕にはkuuが抱かれていました。

こどもに猫をひらわないように言った手前、この主人の所業にはちょっと困りましたが、こどももとても喜んでいたので良しとしよう。

ジャニーズ系でとても可愛い。
声も今でも子猫のようで可愛い。
でも身体は巨大になりました。

私自身は猫を外に出すのは、したくない派ですが。
実家は外出自由になってるんで猫たちは勝手に玄関を開けて散歩に行きます。
先輩猫について散歩に出たkuuは事故に遇ってしまいました。
(だから出したくないんだけど)
そのときは腰を打ったくらいで済みました。
玄関に鍵をかけとくように提案しましたが却下。
(嫁の意見はなかなか通らない。玄関を出入りする以外、鍵をするように生きてきた私にはこんな恐ろしいことは無いのです。)

またも事故!!
今度は片足切断という大事故。
獣医さんとこで2ヶ月入院。
もう髪の毛がごっそり抜けるほど(よくちゃびんになる人だ)心配しました。
今では一本足無くても逞しく育ちすぎました。

今は実家と別棟にしっかり鍵をかけて猫を出さずに暮らしてます。
猫にとって幸せはどっちか?
猫たちよ。すまん。
過保護の私は外には出したくないのじゃ。


ホームページはこちら

すりすりスリット
      ふふふこれなーんだ  実はうちの黒猫。何かわからん maru

強烈な日差しの中、無事体育祭が終わりました。
強烈な日差しのまま豪雨もありましたが。夕立か
日焼け止め塗って行きましたが、結構焼けてしまいました。
こどもたちもみんなまっかっかやら、すでにまっくろけやら。

なかなか盛り上がってました。勝ったチームは人差し指を天に向け
「うおーーー!!」とか言っておおはしゃぎ。
高校野球かサッカー選手みたいにパフォーマンス。
ぷぷぷまだまだ可愛いのう。

綱引きはなかなか見ごたえがあり思わず立ち上がってしまいました。
クラブ対抗リレーはそれぞれのユニフォームを着、バトンは野球部ならボール。剣道部は竹刀。
剣道部ハンデ大きいな。袴で竹刀持ってじゃたいへんだ。
でも剣道部の傍を走る選手も命がけだね。あぶないあぶない
吹奏楽部はトランペット持つのか?
そんな高価なもの出してこないよ。言いたい放題の親たち。
コンピューター部はノートパソコンか?
だからそんなの落として壊したら先生が泣くよ。言いたい放題の親たち
せがれはコンピューター部の選手!!
頑張っておった。さすがは私の子(?)
障害物競走では一位じゃった。よくやったのぉ。

私のムカデ競争もなんとかなりました。
4人乗りのつっかけみたいなのを履いて、左右左右と軍隊のような掛け声かけながら進むのですが、一番後ろにいた私は突っかけ部分から足が外れ、ほとんど板の上に乗ってるだけで、皆に運ばれてゴールまで来たと言う感じ。やはり何処へ行っても足引っ張る私でした。

そろそろ終盤に入った頃、ひとりの女性が私たちが観戦している場所を通りかかった。
誰かの母親なのか姉さんなのかわからずじまいなのですが。
めだつ紫のトップスに後ろにスリットのあるロングタイトスカート
いえ、何を着てたって自由ですよ。

ただ

かなりぽっちゃりぎみの人でスリットがおもいっきり開いていた。
歩くとお尻まで見えちゃうんじゃないかと思うくらい。
その人が通り過ぎて見えなくなるまで誰も何も言いませんでした。

扇いでいた扇子や団扇を思わず皆止めていました。

皆お尻が気になって彼女が何者なのか確認することができませんでした。

今の誰?
わかんない
でも若そうだったから誰かのねえさん?
そーかもしんない。
誰か追いかけてって確かめてよ。
やだ。
着たい服と似合う服がちがうことを解ってほしい。

てなこともありながら無事体育祭は終了したのでした。

ホームページはこちら

きつねの嫁入り
              秋の味覚満載のほくほくりすさんです sh0344.jpg

変な天気です。
晴れてるんで洗濯物をおもいっきり干してたら、

ザザー

おのれ夕立め。朝なんだけど

で、あわてて家の中へ干しかえる。

と、ぴかー!!さんさんとぉ

もう終わったか。もう一度外へ。

ドザー

でもお日様はさんさんと照ったまま、
いまも天気がいいのに雨降ってます。

明日はせがれの学校の体育祭。
私も役員になってしまってるんでいかなきゃ行けないな。
老体にむち打ってムカデ競争と綱引きにでなきゃならんそうな。

やだなぁぁぁぁぁ

せがれもどちらかといえば体育祭は燃え上がらないようです。

わたしも子どもの頃より運動会、体育祭は憂鬱でした。
体育が苦手というわけでもなかったんですが

お昼に家族でお弁当を囲みますよね。
あれって楽しいはずですよね。
楽しかったことがないんですよ。またいつか話すことがあるかもしれませんが。

せがれが小学校の間だけでしたが、じいさま、ばあさまや従姉妹たちも呼んで、たくさんのお弁当作ってみんなで見に行きました。
天気がよすぎると疲れてしまいますが、わいわいがやがや取り合いして食べるのが楽しいんですよ。
(せがれの従姉妹たちの面倒をよく見ることがあるのだが、親から礼をいってもらったことがない。この愚痴もいつか聞いてね)

中学校は子どもたちは教室。親は帰ってお昼を食べるのでいつもと同じかちょびっと豪華なお弁当をつくります。

明日、お昼から豪雨にならないかな。
PTA関係の競技なくなって早く片付けて帰れるのに。

楽しみに思っている子どもたちが聞いたら怒るね。

今は晴れてます。




ホームページはこちら

生き物ご近所紀行
            ちーさんちのトイプードル超可愛いです。 toy

もう貰われて行ってしまいました。
もっと触りまくりたかった。

今日は久々に晴れました。
ものすごい豪雨、雷雨で生きた心地しませんでした。
ちょっとオーバーですが、ちょっと北の方では停電、浸水といった災難にみまわれていました。

こちらは雷の音が恐ろしかっただけで大きな被害は出ませんでした。
あたしはぼんやり人間なんで浸水してても気がつかなかったかもしれません。

晴れの朝心地よく目が覚めたのですが。
どこからか

ゲーゲーという不愉快な声。
しばらく聞いてなかったのですが

カラスではない
鳩でもない
きじ?おるのか?

野鳥の類だと思っていたのですが、どうやら山の上のおうちのニワトリらしい。
とてもニワトリとは思えなんだが「私は見た」という奥さんから聞いた。

その声を聞いて犬が吠え出す。
やかましいのう。
あの犬愛想よくないからよけいやかましいように思う。(差別)

半野良の猫ちゃんがうちの庭で暴れだす。
何処の猫かだいたい分かっているが、文句を言いに行けない。(小心者)

外にでてしばらく行くとお気の毒なことにたぬきが事故に合い、亡くなられていた。
怖かったのでたぬきかどうか確認はしてないけど、横たわる後姿はきっとたぬきだ。
今週に入って2匹目。地元民だけが知っていた山道を舗装し、
ナビが普及してから我が家の前の道は交通量がぐっと増えた。
ますます生き物にきびしくなった。

対向車がとてもゆるゆる走っている。
なにごと?
なんと巨大な亀が道路を横断していた。
大雨でどこからか流れ着いたのか。
亀が渡りきるまで対向車は待っていた。
私は待たなくてもいいんだけど後続車がいなかったので、成り行きを超低速で進みながら見守っていた。
待ってくれている人を気遣ってか、引かれてはたいへんと思ってか、4本の足をフル回転させペッタペッタ。亀にしては俊足である。
なんだかとてもかわいく、嬉しい気持ちになった。

対向車の方、きっと亀が恩返しに来てくれるよ。

実りの秋なんでサルもうろうろしているらしい。
目が合ったという奥さんが、知らせてくれた。
ほんとにサルだったのかな。
ちっちゃいおじいちゃんだったてことないのかな。
まだここに来て私はサルに会ったこと無いんだけど。
できれば会いたくない。

30年以上前、箕面の山でおやつの袋を取られそうになり、戦った思い出があります。
担任の先生が袋を離せと言ったらしいのですが怖くて身体が言うことききませんでした。
もちろん勝利でした。(もちろん?)

ホームページはこちら

めでたい!!
             朝からきこ様のニュースでいっぱいです。tensi

男児ご出産おめでとうございます。
お健やかに育たれますよう。

生命がこの世に生まれ出ると言うことはとても神秘的なことです。
科学的に平たく言ってしまえば当たり前なことかも知れませんが。

自分の手の中にやって来た命を慈しみ育てるのは普通のことと思っているのですが、
世の中にはそうでない人もいるのですね。

あまり悲しいニュースは見たくないのですが、ついついテレビに向ってバカ親に説教してしまいます。

自分が産んだのにこどもにまったく興味を持たない母親もいるのです。
どういう頭の構造になっているのか、覘いてみたいです。

私は親ばかです。でもバカ親にはなりたくないと日々思ってます。
子育てにこれが正解と言うことはないと思いますが、
家庭で母が元気、母が明るい、母がうるさい、これって最低条件のような気がします。

家ではたいてい私がなんだかんだしゃべりまくって、主人はうんうんうなずいているだけという構図が出来上がってます。

せがれはその話3回ほど聞いたとかよく言ってます。
そーだったかしら。
10回くらいはするかも、今のうちに謝っとくよ。


ホームページはこちら

大人数じゃった
                  商工会婦人部の樹脂粘土体験 kasi

毎年いろいろなクラフトを体験する企画が商工会婦人部であります。
今年は樹脂粘土で私が講師をおおせつかりました。

いつもはミニミニなのを作ってますが、今回は年齢の高い人も大勢だったので、いつもの10倍くらいの大きさ。

自分が企画したりする体験会や教室とちがって大人数。
といっても20数名ですが。
でも私にすれば天文学的数字のように思いました。
写真のケーキだけでなく、地蔵さま、お月見うさうさ、入浴かっぱと4種類ほど見本を作り、それぞれ作りたいのを予約してもらいました。
キット作りや色粘土作りなどまたまた禿ちゃびんになる日々を過ごしていました。
種類も多く、人数も多いのでレシピを作り配りましたが…

ちゃんと読んで作ってる人はとても少なかったです。

あれほどレシピ通り作ればだいたいの事は出きるので、テーブルを廻ってきたとき、わかんないこと聞いてくださいねと言っているのに、
皆好き放題。

いいんですよ。楽しく作ってくれればそれでいいんです。
でも、第三次世界大戦勃発かと思うくらいパニクリました。

今週と来週2回に渡って作る時間があるのですから慌てなくてもいいのに
何故か、皆大騒ぎで作ってました。

あまり馴れぬことをしてはいけないかな。
サイズも大きいから乾く時間もかかるし、大人数だったし。

皆楽しんでくれたんだろうか。
体験会するたびに、準備段階で禿ちゃびんになって、終わったらあれでよかったのかなと、さらに禿ちゃびんに。

でもよい経験をさせてもらいました。
来週は仕上げです。
展示会も企画するつもりだから皆頑張ってちょーだい。

ホームページはこちら


プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索