カテゴリー

格好いいなぁ。

管理人の趣味のみでご紹介するコーナーです。

最近のコメント

最近の記事

うちのにゃんこ達

utinokuu.jpg
utinomaru.jpg
utinohideyosi.jpg
utinonene.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

アフィリエイト

RSSフィード

フリーエリア

姫工房おきらく日記?
                      粘土で楽しくあそんでます。
BAR 黒猫
いつもほのぼののほほん作品がほとんどですが。
自分ではちょっと艶っぽいつもりの作品         bar

夏季季節労働の最中なんで粘土のことをする時間がなかなかとれませんが、ちびっとづつでも作っていこうと思ってます。

妖艶(?な黒猫がキセルで(決して無賃乗車のことではない)たばこをくゆらしながら、アンニュイな(古い言葉)時間を過ごしているところを作ってみたかったんだけど。
お笑い入ってるかな。
相変わらず人形は全長2cmくらい。ばらの花も1cmくらいかな。
カウンターは柔らかい木、椅子はハトメと竹籤と粘土を組み合わせました。
カウンターの上のボトルのラベルを貼り付けている時来客。
ピンセットで挟んだまま玄関へ。
「食事中だった?ごめん」
ピンセットが箸に見えたのか?
たとえ食事中だったとしても箸持ったまま玄関にはいかなる私でも
ようでない。

しばらくよもやま話に花が咲いた。
その間なぜかずっとピンセットを持ったままだった。
話に夢中で忘れてた。手が疲れたよ。



ホームページはこちら

高湿度じゃ!!
暑い  暑すぎる  でも猫は寄ってくる。よけい暑いぞーー! kuu

雨はやまないは、むしむしするは、洗濯は乾かんわ、
早くクーラー掃除しなきゃ。
遅い 遅すぎる。なにごともとろい私。
つい後回しになってしまって。
うちの家族はクーラーつけるとおなか壊す人続出。真夏も28度設定なのに。体質かしら。
原始な生活をしています。

ホームページはこちら

一時帰国
どこから帰ってきたんだ?                    maru&kuu

ではなくて、入院していた義父が本退院にむけ外泊許可をもらいました。
二ヶ月くらい前に畑でころんで腰を強打。
思うように動けなかったのですがようやく外泊許可がでるところまで回復しました。やれやれ一安心。
もし寝たきりになったらどうしようと思っていましたが、良い方へ向かっているようです。よかったよかった。
長男の嫁としては複雑なところです。
でしゃばりすぎても知らん顔すぎても。
義姉もそばに住んでいるし、義妹は同居だし、いざとなってもなにも心配ないのが普通ですが。
ですが、入院中病院に通ったのは主人と私。
義父に頼まれて買い物に行くのは義母と私。
病院に迎えに行ったのもせがれと私。
不思議だのう。
でもこの一時帰国で問題がなければ退院も近い。
がんばれ!じぃさま!!


ホームページはこちら

うーん難しい
                         体験用見本 →jizojizo

お年寄りでも遊べる大きさでなんか作ってと言われて何点か作ったうちのひとつ。
でも小さいのも作りたいと言う方もいるので好きな大きさで作られよと
まる投げ状態で丸だけでできるものにしたのです。
人に説明するのって難しいので苦手です。
何度か体験会をしたことがありますが。
はじめて体験する人の中には難しいのをやりたがる人がいます。
体験なんだから楽しめて短時間で完成させられるものを見本で持っていてるのですからそれ作ってもらうのですが。
中には小さいものなんで、なんでもすぐできちゃうと思ってる人がいるんです。どの道もそれぞれ奥深いものがあると言うのに。
で、ためしに挑戦してもらうこともあるんですが、やっぱり見本に戻るみたいな感じ。
もっと作りたいと言う人は本講座に来てくれます。
もう長い人は私が教えてもらわにゃぁと言う人がいます。
若い人は感性がフレッシュなんで感心します。
でも、みんな作っては人にプレゼントしてしまうので手元に残らず、
展示会が近づくと毎年大騒ぎ。
だから展示会終わってからプレゼントしてよ。
と言う私もそうなんですが。
おしりに火がつかなくちゃなかなか出来ません。

ホームページはこちら

季節労働者
                これは配偶者の実家の猫です。 →koko

今日からアルバイト。
ギフトシーズンだけ手伝いに行くところがあります。
半年ぶりなんで忘れてること多々。
一月前ぐらいから来れるかい?と聞かれていたのですが、
めずらしく粘土のお仕事が忙しかったので伸ばし伸ばしにしていたのです。
でもいろんなことでお世話になってるところなんで、
私でも役にたてればと少し粘土の事も片付いてきたんで、
手伝いに行くことにしました。(じゃましにかもしれない)
ギフト関係ってとってもシビアなお仕事なのです。
でも物覚えの悪い私に根気よく付き合ってくれる人たちがいるんで
ありがたいです。

まだ微熱があったけど、働いているうちにどっかいってしまった。
いつも布団に入ったら3秒で寝てしまう人ですが、
今日は1秒でzzzz
もう来んでいいと言われぬようがんばろかい。

ホームページはこちら

夏風邪かな
                                kuu

微熱は続いてますが、結構元気。
なかなかはっきりしなくてという友達も何人かいました。
夏風邪の様子の人がたくさんいるみたい。
買い物に行かなくては家族全員餓死してしまうのでスーパーへ。
時間帯によっては知り合いに会わないときもありますが、
会うといったらかたまって会います。
スーパーで2時間。
あっちの角でぺちゃくちゃ。こっちの角でわいわい。
クーラーのきいた店内。
すっかりからだ冷えちゃいました。
なかなか風邪治らないねぇ。と鼻ずるずるいわしながらくっちゃべってる集団。
そんなことしてるから風邪ひくんじゃん。
わかっちゃいるけどついつい。

風邪はひくは、他のお客さんの迷惑にはなるは、深く反省!!

ホームページはこちら

父の日だったけど
ケーキでも焼いてあげたかったけど、粘土のケーキセットでがまんしてね。                     cyakai

日曜日は父の日だったけど義父になにもせなんだ。
実家の父にもここ数年ご無沙汰している。
義父は只今入院中。もうすぐ退院なんでお祝いもかねて豪勢に行こうかと考える事は考えている。

このところ昔みたいに父の日だからとか母の日だからとか言って
学校とかでなにかイベントがあるとかいうことを聞かない。
たしかにどちらかの親だけのおうちも昔に比べれば多い。
私は幼稚園に入るときにはもう母は亡くなっていたので、母の日に自分だけ白いカーネーションを持たされたことがいやだったことを覚えている。
父の日とか母の日とかこだわらずに何かつけ感謝する気持ちは大事にしたい。でも感情表現が苦手な人にはいい機会になるのかもしれない。

父の日にもかかわらず、うちは主人が夕飯を作ってくれた。
ちょっと発熱があって頭痛が襲ってきて、半泣きで夕飯の用意をしていたら、後はまかせろと作ってくれた。
うう…感謝~~!
こどもは玉子焼きに挑戦し、大成功をおさめた。うまかった。
めったにないことなので、身の置き所がなくうろうろしていた。
でも後片付けは私であった。
贅沢言っちゃだめね。

ホームページはこちら

乳歯が割れた
えらいこっちゃぁぁぁ                     musibarasu

この歳になるまで残っていた乳歯がかけた。ひえー
長年どこの歯医者に行っても永久歯が下にないから勝手に抜けるまで
置いときましょう。と言われ続けこの歯が生えてウン十年。

高校生のとき初めて虫歯になって歯医者にいった。
このとき乳歯の残っていることを告げられた。
医者も不思議がって学校の検診で言われたことないかと尋ねられた。
レントゲンの結果下に永久歯ないんで抜かないで行けるところまで
自分の歯で頑張ろう。とのこと。
「で、この歯が抜けたらどうなるんで?」
「とうぜん入れ歯です」  ひえー
「いつごろなくなると予想されます?」
「二十歳ころかな」  ひえー二十歳で入れ歯かよ。
「大事にしなさい。悪くなったらもう生えてきたりしないんだから。」
「へへー」
ガックリと肩を落として帰路に着いたことが昨日のことのように思い出される。
あれから30年大事に持ってました。
半分に今割れてます。
子どもの頃してたみたいに舌でいじいじしてますが、まだ抜けません。
どうしよう。まだもう1本あるんだよな乳歯。
とりあえず根性の乳歯君にばんざい!

ホームページはこちら

なにノートだって?
「デスノート」だっけか今度封切られる映画           maru&kuu

若者の間では流行ってるんだ。
若者のときから流行りには無頓着だったので
流行っているものに気がつくと言う方が自分にとっては驚き。

読んだことないんで解りませんが。
だいたいの事を聞いてみると、怖そうだけどとても観念的な部分がありそう。

読む機会があれば読んでみようかな。

それともうひとつデスノートと並んで、有名なノートがあるらしい。

それはそれはデスノートより恐ろしい…[デブノート]…

「そのノートに名前を書かれた人間は…」
いやーーー!言わないで~~~
きっと誰かがそのノートに私の名前を書いたんだわぁぁぁぁぁ

うん?まてよ。
じゃデスノートよりデブノートの方が先にあったんだ。
もうずいぶんと前からデブってるんですが。



ホームページはこちら

唄って踊れる河童の集い
今年の夏バージョンの河童作品ができました。      →bonodori

なんだかんだと忙しく自分の作品作りが進まなかったのですが
ようやっとできました。
本当はすでに出来ていて秋、冬バージョンにかかっているつもりだったのに、今年はなにゆえか頼まれものが多く、お嫁に行く子たちばかり作っていたので手元に置いておける作品がありませんでした。
わーいわーいできたー!!
自分ではとても苦労したつもり。
出来上がりをへらへら笑いながらいつまでも眺めていました。
で、自分も河童たちの中に入り盆踊り踊っているつもりになったり、
妄想をたくましくしてひとり無気味な笑いをもらしていました。

春バージョンのお花見河童と並んで飾ってます。        hanamikappa

へらへら 小躍り♪

してる場合ではない。まだ頼まれている分があるし、
せねばならないことは山ほどあるのじゃぁ。
大掃除もしたいし。入院してる義父の見舞いにもいかなならん。
でも今日雨だし、大掃除はやめとこう。
出かけるのもヤだな。
たまったDVD見ながらごろごろしようかな。

うう誘惑に負けそう!!


ホームページはこちら

ドイツの空よ
                            nekototo

ああ…胃が痛い。
サッカーを見ていると、もうハラハラドキドキ
黙って見ておれない。
野球を観戦してるときもやかましい人だが、
サッカーはもっとやかましい。
どちらかと言えば野球の方が好きなんだけど。

どっちのゴール前にボールが行ってもキャーキャーワーワー
主人はやはり今日も冷静に静かに観戦している。
「おとうさんよく黙って見ておれるな。」
「おお、しんどいぞ。力入るな。」
そ・そんな風に見えなんだ。

日本が1点とったところでTVから離れることにした。
もうくたくた。
気合入りすぎか。

本当はサッカー観戦してる場合ではないのです。
仕事終わってない。

試合終わる頃にまた見に行こう。

ホームページはこちら

組み木パズル
主人が会社からなんか持って帰ってきた。          kumiki

どこからか出てきた組木パズル。
なんかスーパーの袋に入って、説明書も出来上がりの写真も入ってない。
護摩山スカイタワーと印字。お土産やさんかな。
誰か挑戦したけど、挫折してほっぽってるという感じだったみたい。


夕食後、組木パズルと格闘する主人。
とても熱い感じで、おいそれと声をかけられない状況。

いつも冷静沈着、飄々としている主人が一心不乱に口をとんがらせて
パズルと格闘。

しばらくして完成。
晴れやかな主人の笑顔がまぶしい。

パズルって完成さすとそのまま飾っておきたいのよね。私としては。
でも、また挑戦するみたい。

ルービック・キューブも昔そろった喜びをかみしめようと飾っていたら
誰かがまたぐちゃぐちゃにして、挑戦し挫折し断念し…
つわものどもが夢の後…

難しいものほど挑戦したくなるのですね人とは。
あ、私は台無しにするの分かってるんで、一度完成したものは飾っておきたい。






ホームページはこちら

埋蔵金ルック
暑い、暑すぎる。ここは南国なので他より早く暑くなる。  so-men

となると、お昼ご飯はやっぱり素麺!!
どちらかと言うと麺は固ゆでが好きです。
すべての麺において。くたくたになったのが好きと言う方もいますが。

夏は人には見せれない格好で過ごしています。
タンクトップに短パン。
それだけでもせがれからは大ブーイング!!
醜い!!目を覆いたくなる  と。
仕事中にその格好で、細かい仕事なので老眼鏡をかけ、スタンドも使いますが、手元を明るく照らす頭にかぶるライト。
うちでは‘でこライト’と呼んでいますが。
髪を振り乱し一心不乱に仕事をしているとピンポーンと来客。
自分のいでたちがいかなる物だったかを忘れ
短パン、めがねのでこライトで玄関へ
「奥さんどないしたん!?!?ま・まぶしい眩しい!!」
ここではじめて恥知らずな姿に気づく。
ああ居留守を使うほうがましだったか。
「ごめん。仕事中だったの」
近所の奥さんでよかった。
「ああびっくりした。埋蔵金でも掘ってたんかと思った。」
ぷぷ それいいなぁ。
今年の夏も埋蔵金ルックで仕事をするんだろうな。

古い人間なもんでクーラーにながらくあたるとお腹壊すんです。
なさけなぁ


ホームページはこちら

駐車するべからず
また梅雨の季節がやってくる。困るのよね主婦としては。
洗濯物と戦う日々が続くのよ。             aiaikappa

乾燥機あればなと思うこともありますが。
古い人間なんでついお日様にあてたいとか、いつか乾くなどと言いながら原始の生活をしています。

駐禁の取締りが厳しくなって数日。
ここ田舎ではなにほどの変化は見られません。
都会は人口も車の量もその比ではないので問題も出てくるでしょうが
悪質なドライバーが取り締まられるのは良いことです。

田舎に越してきて10年。
交通機関に不自由したことの無かった私としては
越してきた当時、生きていく自信がなくなりそうでした。
だって2時間に一本しか電車が来ない!!ひえー!!
どこへ行くにも電車、バスで乗り遅れてもさほど待たされることも無く
次が来る。
のんびりしているようでイラチな私。
これではいけないと車の免許を取りました。
すでに30歳を過ぎていましたが、ゲームセンターでならした腕であっさり(?)取得しました。
(小さいお子様へ、そんなものであっさり免許はとれません。)
高校生に混じり先に教習所を卒業していく彼らを見送りながら。(泣)

都会で暮らしている時迷惑駐車にはほんとに腹を立てていました。
ゴジラに変身してドシーンドシーンと車を踏んづけてやりたいと思ったこともしばしば。(その方が迷惑)

ドライバーも取締り官も人に優しいこころでいけたらいいですね。

えっ?わたしですか?
無事故無違反ゴールド免許!
名…いや迷ドライバーです。

いくら車があたりまえの時代でも緊張して乗らないといけないと思ってます。



ホームページはこちら


プロフィール

Yasuko

Author:Yasuko
お気楽に、
ああ、お気楽にのほほんと
プチクレイアート(ミニチュア粘土細工)姫工房と言う手作り作品紹介のサイトを運営しております。

ブログランキング

ランキング参加中です。



br_decobanner_20110719185011.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お買い物


Google 検索

Google

ブログ内検索